敏感肌用美白スキンケア「saeru(サエル)」、はじめました。

美白スキンケアを使って効果を得たい「色白肌」というのは、本来の肌そのものが白いのか、透明感があることなのか、明度が高いことなのか、またシミやくすみがない肌のことを言うのか・・・定義は人それぞれですね。

今は美白スキンケアと言っても色々なアプローチがあって、自分の肌質に合うものを選べるいい時代になりました。敏感肌でも使える美白スキンケアも選択肢が増えて嬉しい。

私にとっての美白の定義は、肌の透明感と明度が高いこと。シミはないに越したことはないけれど、これは化粧品の領域ではないと思っています。肌の濁りやくすみが取れて、明度が明るくなると言うのが大事。そしてきちんと保湿もされるという点も超大事。

前置きが長くなりましたが、ディセンシアは敏感肌ブランドとして有名になってきましたね。

ここ数年はエイジングケアラインの「アヤナス」の方をずっと使っていたのだけど、今年は肌の調子を見て美白ケアラインの「サエル」に変更。

発売と同時に買ってしばらく使ってみた感想をレビューします。

敏感肌とはどういう状態?

敏感肌とは、ホコリや花粉、乾燥なども含めた外部刺激から肌を守る役割である「角層」のバリア力が低下し、肌トラブルが生じやすい肌状態のことを言います。
季節性のアレルギー肌やアトピー肌の人などもこれに該当します。また妊娠やホルモンバランスの変化などで周期的な肌荒れが起こることも。

今回はちょうど花粉で少し敏感肌寄りになっていた時期に重なったのでこれを踏まえて、お話ししていきます。

saeru ディセンシア

敏感肌ケア

ディセンシアの敏感肌スキンケアの特徴成分であるヴァイタサイクルヴェールは、クリームの製品に配合されています。なので、バリア機能の低下が気になる人はクリームを使うようにしてください。

私はアヤナスのアイクリームはもう10本以上はリピートしてるんじゃないかな。目元だけ敏感なのでずっとこれを使っています。

サエルは、肌を白くするスキンケアではなくシミの元を作らせないように予防するためのスキンケア。敏感肌はバリア機能も弱く外的要因でシミができやすいそうです。

その肌にアドバンスメラノキャッチ処方で働きかけ、メラニンを最初から作らせないようにバリアを高めます。

サエルの全商品にて対応。

くすみケア

敏感肌は普通肌の人に比べて肌がくすみやすい。
セラミド不足による乾燥くすみ、繰り返す炎症による赤くすみ、そして糖化や過剰なメラニンの生成による黄くすみ、全てでくすみが起きる可能性が高いそう。

このくすみケア成分を美容液に配合。

ストレスバリアコンプレックス

ストレスによって皮膚温が低下し、代謝が落ちた肌はバリア機能が低下し、肌内部の水分が流出。シミができやすい肌に。

肌の皮膚温を上昇し、血行促進する成分や活性酸素の分解を手助けするディセンシアオリジナル複合成分も配合

従来品からさらに進化したホワイトライクルシステムで、お肌をシミやくすみから守ります。

新サエルと旧サエル、何が変わったのか

まずはリニューアルポイントからおさらい。旧製品はトライアルセットで使ったことがあったけど、ちょっと保湿力が弱かったのがネックでなかなか手が出せなかった。

今回、使ってみよう!と思ったきっかけがリニューアルで、保湿力がアップしたという触れ込みがあったこと。
高浸透グリセリンを使用することで肌なじみが良くなり、保湿膜を採用したことで水分保持力がアップ。

旧サエルのトライアルセットを使ったとき、まさに不安材料だった保湿の部分をど真ん中でカバーしてくれた!!

こんなの買うしかないやんってなりました😂

そんなこんなで、現品から化粧水と美容液を購入。あ、正しくは定期刊行物についていたパウチのテスターは事前に一通り使いました!それで化粧水と美容液はとくに好きだったのでそのまま現品いってしまえ〜という流れです。

saeru ディセンシア

軽めだけど確かに潤う化粧水と、肌の表面がなめらかになる美容液

一言で表すならこんなかんじ。それでも不安な人はクリームを足すことをおすすめします。私はクリームはイソップのものを使っているので、とりあえずはパス。

化粧水はアヤナスよりは当たり前だけど軽い。でもベタついたりせずちゃんと肌を潤してくれる。
美容液の使用感はアヤナスの美容液とも似ていて、エイジングケアとホワイトニングケアどちらも兼ねてやりたいという人は満足度が高いのではないかと。

クリームはパウチの使用のみですが、乳液とクリームの間みたいな使用感。それぞれの生活環境によると思うけど、オフィスワークでこれからの季節エアコンに1日当たるような人はクリームもあったほうが良いかも。

ホワイトニングケアとはいえども保湿ができていないと外部刺激を受けやすくなります。保湿できれば良いので他のものでもいいけどおそらくラインで使ったほうがその恩恵は受けることが出来るのでしょう。

約2週間使ってみた時点で肌に変化はあったか?

これは個人的な感想だけど、くすみ抜けはすぐに実感できました。
新しい化粧品だから嬉しくてこまめに使っているのも有るとは思いますが、保湿とくすみ対策はしっかりできているという意味では合格です。

ホワイトニングケアはこんな短期間使ったくらいでは何がどうということはないとおもうけど、紫外線を受ける肌を外部刺激から守るために使う基礎化粧品として、「肌荒れせずに使えている」というのが敏感肌の人には一番大事ではないかなと思います。ちょっと目元がヒリヒリするときなどもしみたりせず使えましたよ☺

サエルは買ったほうがいいか?

結論から言うと、くすみが気になる人は買いです。
白くなる!というよりもこれ以上シミが増えないようにする予防的な意味が大きいので、これを使ってシミがなくなったよ!というものを期待しているのならちょっと違うかな。

というか冒頭にも書いた通り、シミが“すぐ消える”なんて副作用なしに化粧品でそんな結果が出ることはないと思っています。

でもくすみ抜けしてキチンと保湿されるので、体感としては肌の濁りはマシになっている気がします。糖化ケアの美容液のおかげかなぁ〜なんて思いながら使っています。
そして何より刺激がないこと。美白化粧品を使っても刺激を与えては本末転倒。

ということで、予防目的で美白化粧品を使いたい(以前は使っていた)けど何度も失敗しているという人はぜひ一回トライアルセットを試してみてください。シミができるメカニズムの話も読み応えがありました☺

この価格帯で、刺激がなくて保湿とホワイトニングケア両方できるものってあまりパッと思い浮かばないのでコストを下げたい人も試す価値はあると思います。

セット内容

容量

・サエル ホワイトニング ローション コンセントレート / 医薬部外品 (20mL)
・サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート / 医薬部外品 (10mL)
・サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート / 医薬部外品 (9g)
[プレゼント]サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート / SPF50+ PA++++ (1包)

使用期間

約10日間 ※ご使用方法にそった使い方での目安

その他

アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません) / 合成香料不使用(CCクリームを除く) / 無香料(CCクリーム)

ディセンシアの商品は商品到着後30日以内までの商品であれば、開封済みや使用後の商品でも返品対応をしてくれます。実際に使ってみてトラブルが起きたら返品できるのはこころ強い所。

何が言いたいかと言うと自分の肌で試すしかないよって事。

極論ですが、美白系は本当に自分の肌に合う成分と合わないものでは雲泥の差がある。価格が高ければ効果を実感できるわけでもないし。

ただし、日本屈指の研究所があるポーラの中でも、敏感肌の研究をしているディセンシアの美白ラインですから安心感はあると思います。

実際に使ってみてから現品にいけるのは通販コスメのいいところ。ぜひ試してみてください😊

 

サエルのCCクリームも最近使っているのでまたこれも記事にしたいと思います😊トライアルセットにはパウチがついているいますよ♪

information

アイテム名サエルトライアルセット
価格1,480円(税込)
メーカーディセンシア
その他まずは10日間で、冴えわたる透明感を体験。
ストレスケア・敏感肌ケア・ホワイトニングケアを叶えるサエルシリーズのトライアルセット。シミ・くすみ・乾燥・敏感が気になるあなたに。
[特許技術] クリーム・CCクリームにヴァイタサイクルヴェール®採用
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿, 通販コスメ
category : , , ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.