rms beautyのLipstickは計算されたセミマット

今年の3月に発売された、rms beautyのワイルドウィズデザイア 2018 リップコレクションのLipstick。

rms beautyといえばツヤ、ナチュラル、なイメージだと思うのですがこちらのLipstickは少しマット寄り。発色も良くてうるうるする感じではなくピタッとつくタイプ。

日本では5色展開。どれも旬顔になれる鮮やかカラーをラインアップ。

rmsbeauty-lipstuck pretty vacant

唇はセミマットがトレンド。大人の肌が綺麗に見えるメイク

肌を作るとき、リップやチークなどの血色感を持つパーツとのバランスは避けて通れません。
色でバランスをとるのか、質感でバランスをとるのか・・・。

私は色はある程度統一して質感でバランスをとることが多いです。

お洋服も同じだけど可愛いって思ったものは意地でもつけたい人なので、どうにか似合う方法を模索しますw

手持ちのリップはツヤツヤ系が多くて、正直マットはあまり得意ではありません・・・。だけどこの夏はマットのリップがたくさん出ているのもあっていろいろと気になる・・・!

ということで、今回は大好きなrms beautyからリップスティックのレビューです。色はプリティヴェイカント。このリップ、絶妙な質感でマット寄りだけど柔らかいからなのか、マットなリップ特有の強そうな感じがうまいこと中和されていて使いやすかったです。

rmsbeauty-lipstuck pretty vacant

やりすぎないつや肌、バランスを考慮したポイントメイクを

大人のツヤ肌メイクって難しい。

若いときはマットでまとめてもモードっぽくてそれなりに形になったし、ツヤ系でまとめてもフレッシュなお顔になれたけど。

25を過ぎてからは、盛りすぎるとイタイ感じになるしマットすぎても疲れて見えたり、老けて見えたりする。
ポイントメイクも色選びや質感でバランスを取りながら“なりたい顔”を目指して最適化してく。

そんなこんなで最近は、ベースメイクは必要最低限カバーされていればいいかなと思っていて、シミや毛穴も無理して隠すのは辞めました!隠すほうが目立つ気がして。

なのでここ最近はずっと健康的に見えるメイクを心がけています。気温が上がるといろいろ塗り重ねてると崩れ方も汚いですしね😭

ベースは基本的に艶が出るタイプの保湿力高めのものを使ってうすーく塗って、クマや陰が気になる部分だけコンシーラーやコントロールカラーを使う。
その後お粉をつけて1度艶を消します。

一度肌をフラットにしてから必要な部分にハイライトを乗せて、ベースメイクはおしまい。

時間が経つと粉が馴染んできて肌の艶がちょうどいい具合になるので暖かくなってからはずっとこれ。

ハイライトはクリームのものならrms beautyのルミナイザー マスターミクサー 、パウダーはクレ・ド・ポーボーテのレオスールデクラをよく使用します。
夏は取れやすいのでルミナイザーやマスターミクサーを使うことが多いかな。でもこの前お店で試したらルーナーを頬にのせたらすごいかわいかったからほしいなぁと思っているところ。

ルミナイザーの過去記事はこちら

メイクの仕上げにrms beautyのルミナイザーを忍ばせて

マスターミクサーの過去記事

rms beautyから新たなハイライト「マスターミクサー」が発売!8月10日(wed)より先行予約受付START

ポイントメイクは何を主役に持ってくるか

アイメイクは奥行きがでるくすみ系ピンクやベージュ、チークやリップはセミマットだけど明度の高いものをチョイス。
ただし明度の高いものはつやがあるとちょっとフレッシュ過ぎるので、セミマットくらいがちょうどいいのではないかという話。

逆に肌をしっかりマットに仕上げたときは、グロスや艶系のリップで唇を主役にしてアイメイクはラメ系でまとめたりなど。

どのパーツのメイクを主役にするか』というのは、昔から言われていることですが、
『今日はどのコスメを主役をもってくるか』、という風に考えてみるとわかりやすいかも。

所謂、足し算引き算ってやつです。

無意識だったけど、確かに「このコスメを使いたいからそれに合うメイク」みたいな感じでいつもメイクを考える気がするなぁ。

この夏のトレンドメイクをまとめたよ!

今年の夏のトレンドメイク、ちょっと前にカウンターで教えてもらったことや美容師さんと話したことなどそれらを踏まえてまとめた↓

2018 夏メイクなんか感じの良い人っぽいメイクを最近本当に研究していてw、美的の大人メイク特集も最近見返したらとてもわかり易かったので貼っておきます。

では前置きが長くなったけど、rms beautyのプリティヴェイカントのレビューを!

プリティヴェイカントが大人の女性にぴったりな理由

rms beautyのリップアイテムの中でも発色の良い方だと思います。このリップは割としっかり色が乗るので夏のリップメイクにぴったりです。

リップラインをとって直接塗ればはっきり主張する唇に、
先にリップクリームなどを塗ってから指でぼかせばカジュアルに仕上がります。

ナチュラルだけどマットなピンクって、大人の女性にすごくよく似合うと思うんです。

飾らないけど手を抜かない、華やかな色だけど上品なピンク。

しっとりしたローズピンクとはまた少し違って、何歳になってもアクティブに毎日を楽しく過ごしたい!と、ポジティブな気持ちになるピンクです。

この色、コスメキッチン限定カラーのリップチークのブロッサムにちょっと色の系統が似ていると思いました。
ブロッサムをチークに、プリティヴェイカントをリップに持ってくるとバランスがいいなと思いました。プリティヴェイカントのほうがマットな分濃い色出しで赤みが強いかな。でもそれがいい。

余談ですが、イリューシブも最近よく使っていて、これもプリティヴェイカントと相性が良かった。イリューシブをチークにするときはちょっと大人っぽいメイクをしたいとき。セミマットなリップとも相性抜群。

rmsbeauty pretty vacant

赤みがちょっと強いときは、この夏はやりの青みグロスを重ねると少しおとなしくなるかも。
でも夏だし!色出しはちょっと派手なくらいが気分が上がっていいですよ😊💕明るい色のリップは、肌のくすみも少し和らげてくれるような気がします。

マットなリップって私結構荒れやすいんだけど、rms beautyは安心して使えるので今後の色展開にも期待したいところ。

その他のカラーの詳細はこちらからどうぞ↓

メーガン・マークルさんもお気に入りのrms beauty

先日、結婚式を終えロイヤル・ファミリーとなったメーガン・マークルさん。

以前、彼女のヘアメイクを担当していたLydia F. Sellers氏が、メーガンさんはrms beautyの大ファンだということを語っています。

オーガニック系のコスメをいろいろ使用しているようで、rms beautyも愛用ブランドにリストアップされていました。
興味がある人は関連記事を貼っておきますのでどうぞ。

https://www.bustle.com/p/11-beauty-products-meghan-markle-uses-so-you-can-feel-like-royalty-too-8647587

http://www.beautyexpert.com/blog/in-the-spotlight/best-beauty-products-meghan-markle/

たとえば、日本でも人気のルミナイザー や、アンカバーアップ などがピックアップされています。

アンカバーアップは目の下に明るめの色を載せると顔が明るくなるのでコンシーラ代わりにも使えて重宝しています😊

メーガン妃は今年で36歳。ナチュラルだけど手を抜かない大人メイクは、参考にできそうなことがたくさんありそうなので今後もチェックしたいところ。

ウェディング当日のメイクはディオールで揃えたとありましたが、rms beautyをはじめとするナチュラルで好感度の高いメーガン妃の普段着メイクを今年の夏は取り入れてみたいです😄

13日発売の新色もすごく素敵な色!プロミス気になるなぁ・・・発売されたらお店に見に行ってみようと思います!

information

アイテム名リップスティック
価格3,800円+tax
メーカー【rms beauty アールエムエス ビューティー】
その他うるおいを保ちながら、パワフルで鮮やかな高発色を実現するリップスティック。深みと輝きのあるサテンマットな仕上がりに。
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿
category : , , ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.