rmsbeautyから秋のリップスティック新色が到着!

rmsbeautyのリップスティックから秋の新色が登場!春に日本に本格上陸し、私も1本持っていますがちょうどいいセミマットですごく使いやすいです。

そんなrmsbeautyのリップスティック、秋の新色は4色発売されます。オンラインではすでに先行予約が始まっていて一般発売は本日9月1日から!

秋も引き続きトレンドのセミマット、カラーはモーヴカラーやレンガ色がトレンド

rmsbeauty マジックアワー

続々と発売される今年の秋冬のリップのトレンドは、引き続きセミマットでかっこよく。カラーは秋らしいモーヴカラーやレンガっぽい赤茶色がトレンドとして取り上げられているのをよく見かけます。

もちろん季節に関係なく好きな色のリップをつけるのもあり。

だけどせっかくならトレンド感のあるメイクにもチャレンジしてみたい。

セミマットは慣れてきたらむしろしっくりくるようになったから、結局メイクって“慣れ”なんじゃないのって最近は思っていて。

そういえばそもそもリップ自体も苦手だった私がリップのレビューしてるなんてよくよく考えるとおかしい笑

似合わないなぁって思うのは多分鏡の中自分が見慣れないからなんだよねきっと、と思うようになりました!

トレンドに踊らされる必要はないけどせっかくわかりやすい指標があるのなら、メイクの幅を広げるためにもチャレンジしてみない手はない!

この秋はモーヴカラーにチャレンジ!

rmsbeauty マジックアワー

モーヴカラーのリップは大人ヌードメイクに

いや、もういい大人なんですけど😂 ついつい大人っぽいっていうとローズカラーとかを選んでしまうタイプなのでモーヴカラーのリップは初挑戦でした。

rmsbeauty マジックアワー

私は使ったことのない色を取り入れる時一度、頭の中でメイクのバランスをイメージするのだけど、

唇の血色を少し抑えるときは目元を強調するのが正解なのかな?

リップはセミマットなら肌はあまり作り込まないほうがいいのだろうけど秋冬だし少しフォギーな感じ?

チークはきっとリップに合わせてベージュっぽい秋色にしたほうがいいよね。全体的にミニマムなメイクを意識して・・・やりすぎない。

などと考えながらメイクの構想を練ります。

慣れないリップは得意な色と混ぜるといい

それから私は慣れない色を使う時、最初は自分の得意な色と混ぜて使うことが多いです。
もちろんそのままの色も素敵だけど、いきなり慣れない色だけをつけるってなんだか落ち着かないことが多くて。

いつもの定番色にちょっとだけトレンドカラーを効かせることでオリジナルのカラーになるのも嬉しい。

rmsbeautyのリップスティックは原料がシンプルだから混ぜやすいの!だから失敗色っていうのがない。

手元で混ぜてもいいし、塗り重ねてもいいし。

rmsbeauty マジックアワー

例えばマジックアワーとプリティ・ヴェイカントを重ねる。

手持ちのプリティ・ヴェイカントと新発売のマジックアワーを混ぜてみました。
柔らかいテクスチャだからリップブラシで混ぜるのもカンタンです。(寒くなるとちょっと硬くなるのかな…?)

rmsbeauty マジックアワー

慣れてきたら単色で使ってみたり、マジックアワーの方をベースにもってきて、グロスでニュアンスを変えたりも。

大人っぽいカラーだけど自分に似合う色と一緒に使えば今までになかったメイクを楽しめるようになるので、ぜひ挑戦してみてください。リップメイクは視線が集まるパーツだからトレンドを取り入れるとグッと今風のお顔になれますよ☺

“周りに惑わされず、自分の望みに忠実な女性”をイメージした”というリップスティックのテーマよろしく、
好きなようにメイクを楽しみたいですね☺

シャンパンローズルミナイザーがめちゃくちゃかわいかったです

コスメキッチンに行った時にルミナイザーの新色、シャンパンローズルミナイザーを触ってみたのですが・・・これ可愛すぎないか!?

今トレンドの青やピンクの偏光ラメが入っているのだけど、極小ピグメントで絶妙!!
ラメが大きすぎるとちょっと無理があって諦めることが多いからこれほしいなぁ😣

限定品じゃないのが救いだ〜!!

各社からルミナイザーに似た商品は出ているけどやっぱりわたしはrmsbeautyの水を吹きかけたようなキラキラが好きだな〜と思いました💌ルーナーも欲しいし、ちょっとまたゆっくり時間を作って見に行ってみようと思います☺


information

アイテム名リップスティック 【マジックアワー】
価格各¥3,800+tax
メーカー【rms beauty アールエムエス ビューティー】
その他なめらかなテクスチャーと
唇にピタッと吸い付くような密着感が、
パワフルで鮮やかな発色を実現。
深みと輝きのあるなめらかでサテンマットな仕上がりに。
ミツロウやホホバオイル、ブリティオイルなど
植物由来の保湿成分を配合し、
うるおいを保ちながら高発色をキープします。
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿

category : , , ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.