プチプラVSデパコス

1423

度々議論される永遠のテーマですが、思想としては満足して使えるものなら何でもいい中立派です。

とはいえ最近の私はデパコスに傾倒していますが、これも別にデパコスじゃなきゃ!!という強いこだわりがあるわけではありません。

ではなぜデパコスばかり買うのか。

目に入りやすい

webサイトや雑誌での露出もデパコスのほうが断然多いので記憶に残りやすいから。それに加えてカウンターに行けば商品を実際に試すことができること。DSなどで買っていた時はテスターが無かったりタッチアップできなかったりで、失敗のお買い物もたくさんしてきたのでカウンターで納得してお買い物ができるのはいいなぁと思います。サンプルを試してからなのでなお安心。

カウンターに定期的に行くことで肌の状態を維持できる

これが最大の理由かも。
包み隠さずのノーメイクが白日の下に晒されるわけですから笑、普段から肌の手入れを怠るわけにはいかないのでモチベーション維持のためという感じ。

なのでメイクアイテムはプチプラも割とチェックします。アイメイクはプチプラで間に合うことが多いかも。逆の人もいると思います。メイクアイテムはこだわりたいからデパコスでスキンケアは特に肌トラブルもないのでプチプラで…とか。

あぁでもチークは微妙な色合いに惹かれてカウンターで新色を見せてもらうと我慢できずに最近は買ってしまう事が多いかなぁ…。

相談ができる。

これはヘアスタイルやファッションにも言えることですが、相談ができる人がいる
例えばリップの色で悩んでいる時にどっちが似合うかアドバイスをしてくれる。優柔不断な私はそういう人が居てくれるととても買い物がしやすいです。ほかにもそのアイテムを使ったメイクの方法などを教えてくれたりもするのでアドバイスやメイクレッスン料と思えば多少高くてもいいかなーと。

私個人としてはどっちがいい、どっちがわるいではなくて、必要な部分にお金を使ってそうでない部分は抑えてという風にうまくバランスを考えてやれたらいいなぁと思います。

これはコスメに限らず何にでも言えることですね^^

高いからちゃんと使う

デパコスと偏にいっても価格帯は様々。

そんな中でも平均相場なるものがあるのですが、その相場から頭ひとつ抜けるアイテムが欲しい!!と思った時にとっても迷い、口コミや評判をチェックしたり下調べします。
それでもやっぱり欲しい!と強く思う時は買ってしまうけど、贅沢品を買ってしまったという罪悪感よりも、やっと買えた♪という満足感のほうが大きい。

しっかりリサーチして買ったものは不満もなく使用頻度も高い気がします。

その場のノリで安いから色違いで~と買ってしまったものなどは結局2.3回使ってお蔵入りすることも多いのでそういう意味では私の性格上、不経済な気も^^;
贅沢品と言ってしまえばそれまでですが、仕事もしているし借金してまで買うわけではないのでそこは個人のさじ加減ですよね。何にお金をかけるかは自由。

まとめ

繰り返されるデパコスVSプチプラ論争。
デパコス好きの独自の視点で色々書いてみました。
自分でこれが肌に合う!似合う!と納得して使えるものを吟味して手に取り、ストレスなく毎日使う事が一番です♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.