春夏のベースメイクはコンシーラーと仕上げのお粉で厚塗り回避!

コンシーラーと仕上げのお粉使ってますか?

ファンデーションだけで埋め立て工事すれば当然厚塗り感は否めません。さらには皮脂で崩れ、汗と混ざりどろどろに。前回のファンデーションの記事で色選びが大事という話をしましたが、コンシーラーにも同じことが言えます。春夏は皮脂が出るのでメイク崩れを防止するためにもコンシーラーやパウダーを使ってできるだけファンデーションを薄くすること。

今年の春のファッショントレンドのノームコアにあわせて、肌トレンドも透け感のある肌に衣替えましょう。

リリースラッシュの春夏ファンデーションも透け感、ナチュラルハーフマットを意識したものが今季は多いので最先端ファンデーションの機能を最大限に引き出すためにも、コンシーラーとお粉使いはマスターしておいたほうがいいですね^^

皮脂くずれを放っておくと肌の上で皮脂と混ざったファンデーションが酸化し肌トラブルの原因にもなります。

自分の目的に合ったコンシーラーでなければおもったような効果は得られません。悩みに合わせてうまく使い分けてくださいね。

シミやそばかすを隠したい時はファンデーションと同色かわずかに濃い色

しみやそばかすといった、いわゆる不要なものを隠したい時はファンデーションと同色、またはわずかに暗めの色を選ぶこと。局部的にカバーするので明るい色でカバーすると余計に目立ってしまいます。

ボビイやローラメルシエなどの練り状のコンシーラーが密着力が高くシミやそばかす、しつこいクマを隠すのにはおすすめです。コンシーラーはカバー力がある分、ムラになりやすいのでコンシーラー用のブラシをきちんと用意したほうが馴染み定着します。

Diorのフィックスイットは、スティックタイプのコンシーラーですが、カバー力と補正力もあるので濃いものでなければこれがおすすめ。

クマはコンシーラーでカバーするより光で飛ばすほうがgood!

目元はコンシーラーを使うと厚塗り感が出てしまう箇所なのでカバーするというより、ハイライターなどをつかって光で飛ばすのがおすすめ。目元に光をたすことでハリがあるように見えるので一石二鳥です。
YSLのラディアントタッチやDiorのスキンフラッシュあたりがおすすめ。

プチプラでも筆タイプのハイライターは最近結構出てますよね。

それでもやっぱり!と、コンシーラーを使う場合はしっかりなじませること。ルナソルなどのノビのいいコンシーラーがおすすめです。マットなものを使う時はしっかりアイケアをしてからじゃないと逆に悪目立ちします。

しつこいクマはボビイのコレクターとコンシーラーのダブル使いをおすすめします!イプサの3色のコンシーラーを混ぜて使うのもいいですね。このイプサのコンシーラーは一時期、プロのメイクさんたちがこぞって使っていました。

IPSA クリエイティブコンシーラー BOBBI BROWN コレクター

コンシーラーはそうそう買い換えるものでもないので、自分の満足行くものを買いたいですね。
カウンターで試したほうが早いので、気になるものがあればぜひカウンターで試してみてください。

最後に仕上げのお粉で毛穴をフォーカス

大きめのパフにしっかり粉を含ませて揉み込み、押さえるようにして粉をつけていきます。少し白くなるくらい付けてOKです。つける、というより粉を乗せていく感覚です。
粉をつける時は、全体に塗ると当然ですが艶が台無し。

皮脂くずれしやすいところや光が反射しない場所を中心にのせていきます。

最後にブラシで余分なパウダーを払い落としていきます。ここが大事な一手間。頬、おでこ、アゴ周りなど。

余分な粉が肌に残っていると、皮脂を吸着しすぎて逆に乾燥してしまったり、チークなどのポイントメイクが落ちやすくなったりするので頬は特に筆で円を描いて肌を磨いてあげるイメージで。山羊毛推奨。

仕上げの粉は肌質に合わせて選ぶ

私が試したことのあるお粉の中から厳選しておすすめのものを肌質ごとにいくつか紹介しますね。

お粉は確か20歳位の時に、バイト先のお姉さんに資生堂のお粉を借りて毛穴が全くなくなって感動したのが始まりだったと思います。

取り急ぎテキストリンクですが、そのうち画像も追加しておきます笑 ごめんなさい笑

私の仕上がりの好みのテーマはほんのり艶肌、毛穴レス、化粧直し要らずです。お粉はルースパウダーでもプレストパウダーでもいいけど、私はふんわり仕上げたいのでルースパウダー派です。

普段はリサージのケースに好きな粉をブレンドして入れ替えて持ち歩いています。

仕上がりしっとり肌はこれ

SUQQUのシフォン フィール ルース パウダーやTHREEのアルティメイト ダイアフェネス ルースパウダーが好きです。SUQQUはもう2回リピートしてるしTHREEもなくなったらまた買うと思います。しっかり肌に乗せてブラシで磨き上げると程よい艶肌に。

アルティメイト ダイアフェネス ルースパウダー シフォン フィール ルース パウダー

仕上がりさらさら肌はこれ

NARSのライトリフレクティングセッティングパウダーなんかは肌をサラサラにしたい時におすすめ。
去年リニューアルしたGIVENCHYのプリズム・リーブル・プルミエール、ローラメルシエのシークレットブライトニングパウダー
皮脂がではじめる午後の化粧直しに効果を発揮します。アディクションの新作も良さそうですが、まだ試せていません。

ライトリフレクティングセッティングパウダー プリズム・リーブル・プルミエールシークレットブライトニングパウダー

仕上がりセミマット肌はこれ

GIVENCHYのプリズム・リーブル、シャネルのプードゥル ユニヴェルセル リーブル、ローラメルシエのルースセッティングパウダーなど。
セミマットに仕上げたい時は色のついた粉のほうが肌の表面の艶を消してくれるので使いやすいと思います。

割とカバー力があるのでファンデが苦手なら、色付きの下地とお粉で仕上げるのも有りです。

09プードゥル ユニヴェルセル リーブル03

コスメデコルテのAQMWのお粉はかなり皮脂が出やすい人ならうまく使えそうだと思いました。とっても人気ですが、乾燥肌の私にはちょっと厳しいかな。でも肌質を選ぶというだけで、粉自体は悪く無いです。ピンクが人気らしいですよ♪

06

さぁ最後はチークとハイライト!!!

※参考画像は公式サイトからお借りしています。

,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.