rms beautyから新感覚アイシャドウが登場!スウィフトシャドウとは【追記あり】

rms beautyから新感覚のアイシャドウ【スウィフトシャドウ】が新たに発売されます。

このスウィフトシャドウ、普通のアイシャドウやアイポリッシュと何が違うのか詳しく解説していきますね(^^)

2017-03-15追記 スウィフトシャドウ買いました♪

コスメキッチンを通りかかるたびにやっぱり気になって仕方なくて…。
購入した色はGR-19 ガーデンローズです。

スウィフトシャドウ #GR-19 ガーデンローズ

スウィフトシャドウ ガーデンローズ GR-19

このアイシャドウすごく不思議で、ラメでもパールでもない…言語化するならメタリックに光るアイシャドウ。この手のタイプのアイシャドウは持ってないです。

ベースはカッパーブラウンなんだけど、光が反射するとメタリックピンクっぽい光り方。水溶きで使うともっとツヤツヤになるんだと思います。違いがあればまた追記しますね(^O^)

微粒子で柔らかい粉質だから、やぎとかの柔らかい穂先のブラシで乗せたほうがきれいに付きました。

ルミナイザーを下に塗ってみたけどこれは上に乗せたほうがよさそうだった。

↓はスウィフトシャドウ ガーデンローズ単品です。今日一日つけてるけど、二重に溜まったりもないし、乾燥もない!

欲を言えばもう少し発色の良さを期待していたけど、これはこれでありかなと思います。サラサラだから水で溶いてリップに混ぜて使うのもありかなーって思いました(^^)

スウィフトシャドウ ガーデンローズ GR-19

熱を加えず作った生のままのアイシャドウ

rms beautyがこの春提案するメイクのコンセプトはTOKYO CITYを想わせるヌーディーメイク
都会的な女性らしいメイクがテーマ。

発売日は2017年2月15日ですが、2月8日より公式サイトでは先行予約を受付中です。

rms beauty創設者 ローズ・マリー スウィフトさんがスウィフトシャドウにこめた想い

今回いままでにないパウダータイプのアイシャドウを発売した理由はrms beautyは、あらゆるニーズに応えられるメイクアップブランドを目指しているからだそう。

rms beautyの中から自分に合った物を使っていただきたいとの想いで今回のパウダーシャドウを手掛けたとのこと。今回日本で発売されるカラーはぜんぶで6色。お値段も手に取りやすくて◎

このスウィフトシャドウの特徴は、火を通さず独自の製法でプレスして固めているそう。
バターのような柔らかいテクスチャーでまぶたにピタッと密着します。アイポリッシュのように油分が強いわけではないので、クリーム系のシャドウはちょっと苦手だなぁと、今まで手がでなかったという人にも使いやすいのではないかと思います。

また、今回スウィフトシャドウに採用した6色のカラーの特徴として、

「1960年代アメリカの白黒テレビにインスパイアされた」

と、あります。60年代と言えば、モッズにレトロなミニスカート、ヒッピーなどファッションの流行も目まぐるしかった時代。

肌に溶け込むようなカラーでアンダートーンが発色に奥行を出し何色もの細かい粒子がきらめくような配合となっているそう…。

早く手にとってみたい…(´;ω;`)

そして最後にこだわりの成分について。
既存のrms beautyのアイテムと同じく、石油由来成分/シリコン・パラベン/合成香料・合成防腐剤は使用していません
スキンケアアイテムとして人気のあるBeauty oilにも配合されているブリティオイルやホホバ、ローズマリーの濃縮成分などの植物由来のオイルがふんだんにつかわれています。

ウェットとドライの2wayで使える!

スウィフトシャドウの特徴は、ウェットとドライの2wayで使えるアイシャドウということ。
ルミナイザーやマスターミクサーを仕込んでドライで使うも良し、単品でウェットでツヤツヤのまぶたに仕上げるも良し、組み合わせ次第では色々なニュアンスのメイクを楽しめますね(^^)

フェイスはルミナイザーでツヤツヤに仕上げて、目周りをマスターミクサーとスウィフトシャドウでセミマットに仕上げる合わせ技はこなれた感じでやってみたい。

 

ルミナイザーやマスターミクサーと合わせて使いたい

このリリースデータ見たときに、一番最初に浮かんだのはルミナイザーやマスターミクサーとあわせて使いたいなぁというイメージ

アイポリッシュとももちろん相性はいいと思うけど、上まぶたにスウィフトシャドウで奥行を、下瞼にマスターミクサーで光を集めれば目元がすごく立体的になりそうな予感(^^)

発売までまだ時間があるので、他にも色々考えてみたいですねぇ。以下スウォッチです。クリックしたら拡大できます。

カラーテーマ
サンセットビーチ<SB-48>
アプリコットゴールド
カラーテーマ
タバコ・ロード<TR-92>
セージグレイ
rmsbeauty-swift-shadows ダスティローズ カラーテーマ
ガーデンローズ<GR-12>
ダスティローズ
rmsbeauty-swift-shadows シマリングピンク rmsbeauty-swift-shadows シマリングピンク カラーテーマ
ガーデンローズ<GR-19>
シマリングピンク
 rmsbeauty-swift-shadows ディープトープ  rmsbeauty-swift-shadows ディープトープ カラーテーマ
テンプティングタッチ<TT-73>
ディープトープ
 rmsbeauty-swift-shadows ブロンズトープ  rmsbeauty-swift-shadows ブロンズトープ カラーテーマ
テンプティングタッチ<TT-76>
ブロンズトープ

使いやすいのはアプリコットゴールドらへんかなぁ。一番かわいい!!って目を惹いたのはシマリングピンク!!ダスティローズもキレイだし、悩むなぁ...。

日本ではまだ未発売となっている色もありますが、スウォッチがインスタに上がっていたので、参考までにどうぞ💕これで見るとシマリングピンクGR-19爆売れしそう!!かわいい!!

スウィフトシャドウはこちらから

春夏はお洋服やリップの色が明るいものが気になってしまうので、アイメイクはモダンにまとめると子供っぽくなりすぎずバランスを取りやすいと思います。このカラーなら、オフィスメイクでも使えそうだし出番は多そうです♪

rmsbeautyのこだわりについては過去にルミナイザーの記事で書いたので良かったらどうぞ。

メイクの仕上げにrms beautyのルミナイザーを忍ばせて

発売が待ち遠しい(^o^)

 burberryのメイクアップアーティスト、Wendy Rowe女史も絶賛

Multi-Use:

RMS Swift Shadow – If you’re going to try a statement lip, I always think it looks best with loads of mascara, great skin and not much else. RMS’ Swift Shadow can be applied either wet or dry depending on the desired intensity, and I think the brown shade in Tempting Touch is a great shade. Use it wet at the roots of the lashes as a liner and dry over the rest of the eyelid for a subtle and sophisticated eye look.

Perfect Party Makeup – Wendy Rowe

ティンプティングタッチのブラウンのシャドウはおすすめよって書いてある。(多分) ブロンズトープの方かな?
まぶたのまつげ側にはウェットで入れて、残りの部分はドライで使用すると、洗練された目元になれるとな…!やってみたい…!

rmsbeautyの大ファンというWendy Rowe女史、彼女のサイトで紹介されるおすすめアイテムにはアイポリッシュもリップチークも、ルミナイザーも出てきました^^

スウィフトシャドウの商品詳細

  • 【商品名】:スウィフトシャドウ
  • 【発売日】:2017年2月15日
  • 【価格】:2,800円(税抜)
  • 【カラー】:全6色(各2.5g)
  • 【販売先】:全国のコスメキッチン、新宿伊勢丹本館地下2F=ビューティアポセカリー他…公式オンラインストア

 

商品情報

アイテム名rmsbeauty スウィフトシャドウ
価格2,800円(税抜)
メーカー【rms beauty アールエムエス ビューティー】
その他熱を加えずに作られた“生アイシャドウ”。パウダーでありながらしっとりとした質感で、濡れたようなツヤ感を演出。

全6色(各2.5g)
キーワード:低刺激, 保湿, デパコス, 通販コスメ

 

,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.