アンティークなローズカラーが美しい バーバリー シルク&ブルーム ブラッシュパレット

バーバリーのランウェイのデザインから着想を得たパターンをプレスした限定チーク、バーバリー シルク&ブルーム ブラッシュパレットを購入しました。

バーバリー シルク&ブルーム ブラッシュパレット

 

おそらくこのランウェイで使用されたパターンと同じ模様のペーパーケースがついていました。

このチーク、出てすぐ売り切れていなかったから急いで買わなくてもいいか〜なんてのんきに構えてたらいつの間にか公式で売り切れてしまって、一度は諦めていたのです😂 嬉しい〜💕

何かのサイトの広告でオムニ7の商品がちらちら表示されていて見つけたので即ポチリ。少し前まではまだあったのに今見たら売り切れてました😭 一応公式のリンクを貼っておきます。

引き取りはセブンイレブンで。5日位で届きました。公式通販のような外箱はもちろんなし。緩衝材で包まれて届きました。ギフトで利用するなら断然公式通販がいいと思います。

かかる日数も変わらないですしね😊

ただオムニセブンが穴場ということは覚えておこう、限定ものって伊勢丹オンラインや阪急オンラインは瞬殺ですもんね😅

シックなローズカラーになめらかな光沢感

繊細な光沢感はバーバリービューティーのアイテムの得意とするところだとおもうのですが、このチークも例によってラメほどギラギラせず、パールほど照りが出るわけでもなく、その繊細でなめらかな光沢感はまさにシルク。

チークの粉質はサラッとしていますが、プレスは固めなのでリスだとちょっとブラシに取りにくいかもしれません。私はやぎのブラシを使用していますが、それでも何度か撫でてつかうくらい。Diorくらいの硬さといえばイメージしやすいかな。

このお花の模様のプレスが消えるのが嫌だなって思ったけどしばらくは大丈夫そう笑

一見、春の色にしてはちょっとくすんでる?と思うんだけど、私はこのシックな色が好き。勝手なイメージだけど、春なのに少しトーンを抑えたチークを限定で出すところがバーバリーらしいというか。淡い春の光の下で使うところも計算されているのかなと深読みしてしまう。

色のトーンは確かに抑えてあるんだけどつややかに仕上がる繊細な光沢感がきちんと春らしさを演出してくれます。くすんだピンクと言うのは少し違うし、なんていうのかな…バーバリービューティーの掲げるブランドコンセプトでもある“エフォートレス”なローズカラー。

レッドとピンクの中間のカラーをベースに、細かいパールの控えめなツヤ。
若い人よりアラサー以降の人のほうがしっくり来るカラーかもしれませんね。

チークの他には斜めカットのブラシと専用ケースが着いていました。
ブラシは使いやすそう。

チークと同じケースの中じゃなくて、外側のケースの中に収納できるのが地味に嬉しい。ケースの中にしまってるといつの間にかブラシどっかいきません?

私だけかな?😂

バーバリービューティーのコスメはハズレが少ない。

まだそんなにたくさん持っているわけではないのですが、今のところハズレ無し。関東のブロガーさんやフォロワーさんがしっかりレポしてくれるのもあるのだけど、いい意味で元の肌を活かしたメイクアイテムが多いから失敗することが少ないのかなぁと思います。

近くにカウンターが出来るに越したことはないですよ?岩田屋さんまじで頑張って欲しい…。

ウェンディー・ロウ女史のブログには細かくメイクアップレシピも。

最後に、バーバリービューティーの専属メイクアップコンサルタントを務める、ウェンディー・ロウ女史のブログにあった、このチークのモチーフになったランウェイのメイクアップレシピ😊(チークはランウェイから着想を得てイメージで作られたものなので実際には使用していないっぽい)

公式のTwitterか何かでみたんだけど、ウェンディーロウ女史が使用している綿棒は無印の綿棒だった・・・!!

ファンデーションは使わずに、コンシーラーとハイライトペンでベースを作って、コントゥアリングを使用。アイメイクはアイコントゥアのローズウッド、リップはリキッドリップベルベッドのフォーンローズで…といったかんじで、どんなふうに使うといいかなども説明してくれていて勉強になります!↓からどうぞ〜♪

, , ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.