沖縄から届いた、全身に使えるくちゃ石けん「美シーサー」

沖縄のくちゃをはじめとする、自然の恵みをたっぷり使った無添加石けん「美シーサー(うつくシーサー)」。
ここ最近使っていて、良かったので紹介しますね♪

沖縄のくちゃとシークワーサーの美シーサー

沖縄海泥、くちゃについて

沖縄の島が隆起して形成された太古の時代に海底に積もった天然クレイをくちゃと呼び、沖縄で生活する人にはおなじみのアイテム。沖縄に住む人達は昔から洗顔や洗髪に使っていたそう。

くちゃは粒子が細かいことが特徴で、皮脂汚れの吸着力に定評がありますね。
いろいろな企業で製品化されているということもあり、一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

各企業で色々特徴はありますが、この美シーサーの販売元のebipさんは、当初3名のスタッフによって開発を進めてきたそうです。少数精鋭だからこそのこだわりは、沖縄由来の成分をふんだんに使用しているところや無添加を徹底しているところなどに垣間見えます。

名前を聞いたことがなかった企業の商品なので、使ってみるまでは未知数でしたがしっかり使ってみてよかったので記事にしてみました☺
OEM製品って、ブランドネームがなかったり流通経路も少ない分、成分や内容で勝負みたいなところがあるから私は結構いい印象のアイテムが多いです。

そしてそして!くちゃ石けんって結構お値段するものが多いけど、こちらは初回1980円で30日以内なら返金保証もあるのです(^ν^)実際に手にとって試すことができなくても、返金保証があれば安心して試すことはできますね♪

くちゃ石けん 美シーサーは全身に使えます。

くちゃ石けん 美シーサーは、お顔の洗顔フォームとしてだけではなく、頭皮ケアやボディケアにも使えます。
その使用方法をちょっと詳しく紹介していきますね。

くちゃ 美シーサー 泡パック前述したとおり、くちゃは皮脂の吸着力に特徴があり、毛穴の汚れなどを吸着してくれると言われています。また、美シーサーにはシークワーサーや月桃のエキスも使用されているため、肌のターンオーバーを整え、ニキビができにくい肌(酸化しにくい肌)つくりにもおすすめです。

紫外線にさらされてダメージを受けた肌に、たっぷりの泡で週一スペシャルケアを☺

くちゃ 美シーサー 泡パック

美シーサーの泡パック方法

目安の使用頻度:週1回〜3日に1回くらい。個人的には週1がベスト。

  1. 美シーサーをしっかり泡立てて、普通に洗顔する。
  2. 泡を一度洗い流し、もう一度しっかり泡立てて肌の上にのせて放置。
  3. 1分経過したら洗い流して終わり。軽めのメイクならこの方法で落ちるのでクレンジングは不要です。

🌟目元や口元は皮脂が少ないので、避けて泡パックしたほうが良いです。乾燥肌の人はとくに注意!

くちゃ 美シーサー スカルプケア

夏のベタベタ頭皮…もう少ししたら気温も一気に上がってくるので悩み始める人が多いと思います。
美シーサーを使えば、おうちで簡単にヘッドスパして頭皮ケアもできます。

頭皮の皮脂腺は背中の5倍の量あると言われていて、過剰な皮脂分泌が様々な頭皮トラブルを引き起こします。頭皮の匂いやベタつき、抜け毛やかゆみなどが気になる人はぜひ試してみてください。

くちゃの皮脂吸着力を活かして頭皮を洗うだけではなく、柑橘系のシークワーサー果皮エキスには頭皮を柔らかくして健やかな髪の毛が生えてくるお手伝いをしてくれる相乗効果も期待できます。

美シーサーの頭皮ケアヘッドスパの方法

目安の使用頻度:週1回〜3日に1回くらい。汗をたくさんかいた日や日光をたくさん浴びた日

  1. 全体を湯シャンしてしっかり頭皮と髪の毛を濡らす。
  2. 美シーサーを手に取り、泡立てずに直接頭皮に揉み込みながらマッサージ。
  3. よくすすいで洗い流したあと、通常のシャンプーを行う。

🌟頭皮に吹き出物や異常がある時は使用を控えましょう。

くちゃ 美シーサー ボディケア

くちゃやシークワーサー、月桃には消臭効果も期待できます。
汗の匂いが気になる季節、南国の植物の特徴でもある抗酸化作用の強い成分をふんだんに使った美シーサーで、錆びない肌を目指しましょう。

肘やひざ、かかとなどの角質ケアにもおすすめです。

美シーサーのボディケア使用方法

目安の使用頻度:毎日。角質ケアは2週間に1回位。

  1. 美シーサーをしっかり泡立てて、全身を洗います。付属のナイロンの泡立てネットは、体を洗うときには使わず泡立てるためだけに使います。
  2. 皮ふが固くなっていたり、ゴワゴワするところはパックする要領で泡を乗せて少し放置する。
  3. 月桃には殺菌作用もあると言われています。
    体ニキビや汗疹ができやすいところ、フットケアなども入念に。

泡の弾力や特徴

泡の弾力は無添加の石けんにしてはかなり優秀な方ではないかなと思いました。

逆さにして揺らしても全然落ちてこないし、顔に乗せてパックするのでゆるいと嫌だなぁと思ったけど心配ありません😄

高価格帯洗顔フォームに比べたら泡のキメの細やかさや弾力は劣る、でもすぐに泡が潰れるそこらへんで売ってる無添加石けんより全然良かったです☺

私は週1の泡パックとボディ用に

私の美シーサーの使い方を具体的にお話しますね。

最初は普通に洗顔として使っていました。
かなり乾燥肌寄りの私は毎日使うのはちょっと乾燥するなぁと感じたので、現在は週1の泡パック&鼻の毛穴が気になる時は部分的に使ったりする感じ。

ボディ用の石けんとして今は毎日使っています
顔と同じくボディも乾燥しやすくて、市販のボディソープは乾燥して痒くなることが多く、普段からボディも洗顔で洗う事が多いんだけど、こっちはちょうどいいなぁと思って使い始めました。
匂いも洗ってるときはシークワーサーのいい香りがするけど、お風呂から出た後は香りすぎない所もお気に入りです👯

頭皮は一時期、ドライタイプのくちゃで洗ってたことがあったけど、頭皮に砂が残ってる感じがして結局すぐやめた記憶が…それ以来だから5年ぶりくらいかな?まだ1回しかやってないけど、なんとなくスッキリする気がする。

1回に使うのは大体500円玉2枚分くらい。チューブのまま右の生え際からつむじに向けて、左の生え際からつむじにむけて2本のラインを引くように頭に出してマッサージをしながら揉み込んでいきます。

頭皮マッサージは左側を揉むときは右手で、右側を揉むときは左手で、という風に反対側の耳の付け根から頭頂部へ頭皮を引き上げるようにしてあげると力が入りやすくて気持ちいいですよ☺

意味がわからないという人は是非ツイッターで話しかけてください、なんとかして説明します👀笑

沖縄独特の成分っていろいろとすごいですよね

沖縄(というか南国)の植物や天然成分ってすごいですよね…というのも、熱帯の植物は過酷な環境でダメージをうけるから抗酸化力が強いものが多いと聞いたことがあって、一時期すごくハマってました。

去年沖縄にいったとき、そこかしこに咲いていた月桃

結構積極的に取り入れているのですが本当にこれでもかというくらいにいろいろな成分を使っていてMade in沖縄って感じがします。月桃スキンケアは一時期ずっと使っていたし、シークワーサーは去年沖縄行ったときからずっとブームだし、その流れから沖縄パワーにオタク心が騒いで、ゴーヤやもずくのことも調べまくりました。懐かしい。

ちなみにくちゃ石けん 美シーサーの全成分はこちら。アセロラエキスもはいってる~!

水(海洋深層水由来)・ミリスチン酸・グリセリン・ステアリン酸・水酸化K・BG・ラウリン酸・海シルト・スクロース・ラウラミドDEA・水酸化Na・ベタイン・アスパラギン酸ジ酢酸4Na・オリーブ油・ホホバ種子油・酸化チタン・シリカ・シイクワシャー果皮エキスツルレイシ果実エキスアセロラエキスオキナワモズクエキスヨモギ葉エキス・ビルベリーエキス・サトウキビエキス・サトウカエデ樹液・オレンジエキス・レモンエキス・オルトシホンスタミネウスエキスニンジン根エキスゲットウ葉エキスハイビスカス花エキスクダモノトケイソウ果皮エキス・オレンジ油・レモン油・ライム油・ローマカミツレ油・トコフェロール・カプリリルグリコール

沖縄コスメにハマっていた時に調べたメモが残っていたので、くちゃ石けん 美シーサーに含まれている成分で沖縄由来のものをピックアップして少し書き足してみました。

海シルト
くちゃのこと。沖縄の海でしか取れない微粒子の泥。皮脂吸着効果が期待できる。人気のTHREEのクレイマスクにも含まれていますね。
シイクワシャー果皮エキス
沖縄産のシークワーサーの果皮から抽出したエキス。薬理効果があるノビレチンなどが含まれ抗炎症作用などがある。
ツルレイシ果実エキス
ツルレイシ=ゴーヤです。ゴーヤには、活性酸素除去作用があると言われており、ビタミンCも豊富です。
アセロラエキス
アセロラエキスといえば記憶にあたらしいのはクラランスの美白美容液。アセロラエキスにはメラニン生成抑制作用があると言われています。
オキナワモズクエキス
褐藻類の一部で、皮膚シワ形成抑制効果が確認できたという研究結果も多数。フコイダンと表記されることも。
ヨモギ葉エキス
沖縄ではよもぎのことをフーチバ―と呼び、昔から日常的に生活に取り入れられている植物です。保湿はもちろん抗炎症や活性酸素除去作用などでも注目を集めています。
オルトシホンスタミネウスエキス
クミスクチンと呼ばれる、沖縄を代表とする薬草。抗酸化や抗アレルギー作用があるそう。
ニンジン根エキス
THREEのコンセントレートでも使われていた成分。ビタミンC、カロチンが豊富で皮膚を正常に保つには欠かせない成分。
ゲットウ葉エキス
沖縄ではたくさん野生している月桃。抗酸化や抗菌作用に優れ、お肌を酸化から守り清潔に保ちます。
ハイビスカス花エキス
抗酸化力や保湿力に優れている南国のお花。THREEの美白美容液は確かハイビスカス花エキス推しでしたね。
クダモノトケイソウ果皮エキス
クダモノトケイソウとはパッションフルーツのこと。パッションフルーツも南国といえば!の果物ですね。パッションフルーツの果皮から抽出したエキスで、ビタミン類やクエン酸などを豊富に含み優れた抗酸化力が特徴的です。

※配合成分の特徴というだけで、肌に塗って作用するかどうかまではこちらでは把握していません。あくまで参考までにお願いします。

公式サイトに載ってる化粧水もちょっときになる〜。ハイビスカス🌺🌺

成分見ててちょっと気になったけど、これ沖縄の某リゾートホテルのスパで使ってる化粧品と構成が似てるな…?(一時期取り寄せようかしてたので覚えている)

美シーサーはなんと初回購入に限り全額返金保証付き!

違うなと思えば返金してもらえばいいだけなので、気になったらとりあえず試してみてください😄万が一、お肌に合わなくても無駄にせずに済むのはありがたいですね(;_;)
そして返金がバンバン来るような粗悪品だったら返金保証制度はないと思うので(商売にならない笑)、そういう意味でも安心しておすすめできるかな。

30日以内なのでしっかり納得するまで試すことが出来ると思いますよ〜♪もちろん1回のみでもOK。使う頻度に合わせて中止や休止をうまく使って調整していってください。

その他の詳しいことはサイトを見てみてくださいね↓

 

商品情報

アイテム名美シーサー
価格1,980円(初回)
メーカー株式会社ebip
その他沖縄発の天然由来成分へこだわり、自社で研究開発しています。沖縄久米島海洋深層水をベースにした無添加石けん。
キーワード:通販コスメ

, , , ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.