CHICCA 2017秋のテーマは“ニューロマンチズム” 秋色のリップとチークを購入!【レビュー追記】

伊勢丹の冊子の表紙のモデルさんのリップがすごくかわいくて一目惚れしたCHICCAの秋コレクション。

 きゃーーーかわいい!!!って思ったのに、CHICCAだアルマーニだTOMFORDだというのは地方あるあるですが、今回はついに購入♪早く届かないかな~。

CHICCAは、私の住む地域にはカウンターがないので、いつもネットで見かけて可愛いなぁ~と思うもののなかなか購入までのハードルが高かった・・・。

 実は今回のCHICCA、すごく楽しみにしていて買う気満々だったんだけど、ちょっと萎えることがあって一回買うのを辞めたのです。
でもやっぱり気になって、Twitterで検索をしていたらCHICCAのコンセプトについて言及しているアカウントさんを見つけてへぇーと思っていろいろ調べていたら、CHICCAのブランドクリエイターである吉川さんの考え方がとてもしっくりきて。

興味を持たなければこういうことも知らなかったから、きっかけをくれたフォロワーさんには感謝です☺☺

CHICCA ブランドコンセプトについて

艶めく、ときめく。
“インビジブルメイクで、あなたらしい美しさを。

きれいになりたいー

その本当の意味を知っているから、キッカは“インビジブルメイク”をご提案しています。
仕上がりは、素顔のように自然。けれど確かに、顔立ちが美しく、魅力的に感じられる…・
「別人みたい」になるのではなく、「あなた」がきれいになるためのメイク。それがキッカです。

出典:http://www.chicca.jp/about/

素敵じゃないですか?

インビジブル…目に見えないくらい素肌に溶け込んだメイクが、素の自分を引き立てる。
コンプレックスを覆い隠すのではなく、自分の素材を活かして自分らしい美しさを手に入れるというコンセプト。

派手なアイメイクやリップメイクも楽しいですが、CHICCAのコンセプトを知って、素のままの自分を底上げしてくれるメイクを日常に取り入れてみたいと感じました。

2017秋、CHICCAのテーマは“ニューロマンチズム”。

01_CHICCA-2017秋リリース ニューロマンチズム

素肌感があるのにロマンチック。
素肌に溶け込む深みのある秋らしい色彩と、柔らかいニュアンスを演出するメイク。

2017.8.16 POINT MAKEUP ラインナップ  2017年8月16日(水)発売

  • フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ  全3種(新商品・限定色) 5,500円(税抜)
  • ニュアンスカラーリッド  全1色(新色)2,800円(税抜)
  • フローレスグロウ フラッシュブラッシュ  全1色(新色)3,000円(税抜)
  • フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー  全1色(新色)3,000円(税抜)
  • メスメリック リップスティック  全3色(新色)3,800円(税抜)
  • メスメリック ウェットリップオイル  全1色(新色)3,200円(税抜)
  • メスメリック リップラインスティック  全1色(新色)2,800円(税抜)

※表示価格はメーカー希望小売価格です。

 

秋コレクションからはリップとチークを購入!

今回は阪急オンラインで購入しました^^

リップはビジュアル使用カラーのメスメリック リップスティック 35 グレープ、チークもビジュアル使用カラーのフローレスグロウ フラッシュブラッシュ 04 ラズベリー

チークは最初買う予定はなかったのだけど、CHICCAに興味を持ったきっかけをくれたフォロワーさんが熱弁していてほしくなって!!せっかくなら新作をと思って買ってみました。

ブランド推奨の使い方はスポンジを使ってとのことだったので、まずはスポンジも公式のものも購入。

クリームチークってわざわざスポンジで塗るように言っているブランドってあまりないと思うけど、わざわざ作っているということはおそらくアイテムに合う使いやすさや、理想の質感の仕上がりを追求してのことだと思うのでこういうニッチなツールはひとまず試したい派。Diorとかシュウとかもですけど、ブランド推奨のスポンジって結構当たりが多いですしね〜。

【2017-08-19追記】購入品が届きました☺

荷物は金曜日の朝届きました。大阪からなので発送連絡よりヤマトが早かったw

ということで早速朝から使ってみました!すでにお持ちの方はそんなことは知ってるよという人もいると思いますが、初めてのキッカなのでテンション高めで失礼します😅

CHICCA 2017 新色

メスメリック リップスティック 35 グレープ

まずはリップから。これが限定色じゃなくて心底良かったと思います!ありがとう吉川さん😭

CHICCA 2017 メスメリック リップスティック 35 グレープ

この秋はシアーなパープル系のリップが大豊作で、ジルやSUQQUの紫リップも話題です。
秋冬といえばマットなイメージがあって、マットなパープルだとスルー案件だったのですがこれは前述したとおり、先に着画を見たので出会えてよかった、伊勢丹ありがとうの気持ち。

でも後からこのスティック本体の色を見て不安になって(深い色のリップは苦手)スウォッチを探し回って検証したけどやっぱりシアーだから人によって色の付き方が違うんですよね😭結局よくわからずじまい…。

けどあの表紙素敵だったなっていう最初のインパクトがどうしても頭から離れなくて、最終的には半ば勢いで買いました笑

シアーだし最悪他のリップと重ねて使うとかすればどうにかなるでしょ!!私はこれがほしいと思ったんだ!買う😂

・・・なんて気持ちになったのは久しぶりだったなぁ。

CHICCA 2017 メスメリック リップスティック 35 グレープ

パープルというよりはバイオレットな色味。彩度は高め、クリアな発色

さて、CHICCAのカウンターのない同志のみなさんのために少し多めにスウォッチを撮ってみました。

まず色味は“紫リップ”や“ぶどう色”と形容している方が多いのですが、これは紛うことなきバイオレット。赤紫のパンジーの花びらみたいな色といえばいいかな。

ぶどうで例えるならこんなぶどう。私達がよくスーパーで目にするぶどうのそれとはちょっと違いますよね。

ぶどう色

リップスティックの色自体は若い赤ワインみたいな色🍷

でも、実際に塗ってみるとバイオレットに発色するし、唇に乗せると赤みがほんのり加わって↑のぶどうの果実そのものだし。不思議なんです。

CHICCA 2017 メスメリック リップスティック 35 グレープ CHICCA 2017 メスメリック リップスティック 35 グレープ

CHICCA 2017 メスメリック リップスティック 35 グレープ

手に出した感じを見てもらうとわかりやすいけど、全然青味が邪魔しないんですよね。

公式にわかりやすい動画があったので貼っておきます。メスメリックリップスティックグレープ単品でうすーく塗るとこんな仕上がりに。

彩度と明度が高いため、地の色を活かして発色するリップ。リップ自体はすごく柔らかくて、高保湿のリップクリームみたい。

ブルーベースの人におすすめ!と言及しているメディアも有りましたがあんまり肌の色は選ばないんじゃないかと思います。ガッツリ塗るとなるとブルーベースのほうがしっくり来るかもしれませんね。

不安な人はバーソナルカラーアナリストのあやんぬ先生に質問してみると良いかもしれません。去年かもう少し前のコレクションだったと思うんだけどCHICCAいいなって最初に思ったのがあやんぬちゃんの発表会のレポのツイートだったんですよね。

とっても勉強熱心な人なので信頼できると思いますよ♪

ちなみに紙にそのまま色を出したらこんな色(3枚目)です。ボールペンで文字を書いた上に塗ってみたけど、綺麗に下の文字が透けている。つまりリップ本来の色が左右するようなタイプのリップではないということ。

メスメリックリップスティック大好きになりました。

自分の素の唇を活かして発色する・・・まさにCHICCAのコンセプトである“インビジブルメイク”ですね。

このリップ、紙に出したときに透明水彩絵の具っぽいなーと思いました。

重ねれば重ねるほど色はつくけど、塗りつぶすのとは違うから唇が主張するようなリップは苦手だなぁという人(わたし)は気にいるのではないかと思います。すでに他の色もほしいくらい好き😂

唇の色素が薄い人はベースを活用して

唇の色が薄い人はちょっとベースに赤みのある下地で血色を足してあげたほうが伊勢丹の表紙の唇みたいにはなると思うので、CHICCAにも色付きのリップベースはあるしそういうものを活用してみてください☺

あれはきっとスーパーシアーなメスメリックリップスティックの発色を助けてくれるアイテムだと思います。この後、チークについて書くけど、ツールやサブアイテムにもちゃんと意味があるブランドだとお見受けしました。

評判もいいし、リップベースは私もカウンターに行く機会があるときに見てみたいです。

フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 04 ラズベリー

CHICCA 2017 フローレスグロウ フラッシュブラッシュ ラズベリー

フローレスグロウ フラッシュブラッシュは、パウダーとクリームチークとありますが、このスポンジを使った体温チークを体験してみたくてクリームの方にしました。通称“体温チーク”

早速つけてみよう!と思ってスポンジでチークの表面をなでたけど、あれ?つかない?笑
となって、その日家に帰って色々と塗り方を研究してみました。こういう時カウンターがないと不便だけど公式サイトを参考にしつつ自己流でなんとか使い方はつかめました😭

いろいろ検証してみてこれは普通のクリームチークの概念を一度取っ払って考えたほうが良いですね。

ひとことでいうとスポンジの形がめっちゃ大事。

CHICCAのパーフェクトチークスポンジの形

三角形のスポンジで、一番長い辺が少しカーブしています。
このカーブが大事で。

公式サイトに書いてある使い方としては、まずこのカーブのある辺①の面にまんべんなくチークを乗せ、頬の一番高いところから外に向かって広げていくというやり方

CHICCA チーク 使い方

頬骨の上を中心にスタンプするようにのせる。スポンジは全面にしっかりと色を付けておかないとムラになる原因になるので、全面に。

CHICCA チーク 使い方

頬骨の上を起点として放射状に塗り広げていく。つきすぎたときはファンデーションなどを重ねて調整。

 

スポンジの①の長さと、チークの直径が同じサイズ

カウンターではもしかしたら説明されているのかもしれないけど、チークのとり方から。

スポンジの①の面の長さとチークの円の直径が同じサイズなので④の部分をギュッと握って3回くらいスポンジをペタペタとスタンプすると綺麗に万遍なくつきました。

1回ぐっと全面を押し込んでつけてから、放射状に広げていく。
細かい部分は角度を色々変えて塗り広げていく感じ。

この①の部分カーブがないと四角くのっぺりついてしまうのですが、ゆるくカーブが効いているおかげで中心は濃く、周りは薄くつけることが出来る。つきすぎるのが嫌だなって人は別の面をつかって馴染ませるとうまくいくのではないかと思います。

 

↓の動画では、チークのベストポジションも説明してくれていましたよ〜♪参考にしてみてください。

チークはスポンジがないと塗れないくらい硬め

クリームチークってこの時期だとちょっと柔らかすぎて・・・くらいのイメージがあるじゃないですか。CHICCAって体温チークとかいうくらいだから、指の体温で溶けてすくい取って…みたいなのをイメージしてたらめっちゃ硬い。

合成ワックスのバームみたいに硬い。指で触っても色はつきますが、指の形で色がついてしまってまだらになってしまう。

CHICCAのチークを買うときは、その役割はもちろんですが、塗るためにも笑、悪いことは言わない、素直にスポンジも買ったほうが良いと思いました。

フローレスグロウ フラッシュブラッシュは彩度は高く頬にのせるときちんと発色します。
チークが濃いのが苦手という人はパウダータイプのほうが良いかもしれないなぁと思いました。まぁそこは好みで。

アラサーともなるとあんまりチークが濃いとアレですが、“もともとほっぺが赤くてチークはつけてないんです〜”みたいな頬になれて血色なし子な私としてはうれしい。

ベタベタしないクリームチークだから大人の女性も使いやすいと思います。ローズ系とかベージュ系のニュアンスカラーが増えることに期待。

リップとチークの色味はそれぞれこんな感じ。

CHICCA 2017 フローレスグロウ フラッシュブラッシュ ラズベリー

そしてメスメリック ウェットリップオイル・・・

お友達がプレゼントしてくれたのでウェットリップオイルも揃いました〜😭

メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

メスメリック ウェットリップオイル、グロスの苦手な私にはちょっと無理かなと思いつつもやっぱり可愛いしほしいと思っていました。

実際使ってみると全然ベタベタしないし、色も紫が発色するというよりはブルーとレッドの繊細なラメが唇に光を集めてくれる
CLARINSのリップオイルみたいな被膜感はなく、本当にリップのスキンケアのオイルトリートメントを塗っているよう。

アーモンドオイルやスクワランなど比較的サラッとしたオイルを配合しているからかな?

このアプリケーターもこだわりが詰まっていて、0.3mmの短毛ブラシが適量をとれるようになっているそうです。

このリップブラシについている分が1回分。わかりやすいです。

メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

もしボテッとのせるとしたら唇の中心だけとかですかね。全体にどっさり乗せて使うのはちょっとダサいなと思いました。

私は薄〜く全体に伸ばしてラメの光の反射で作るうるんだ感じが好きです。プルプル感を出したいのならグロスの方がいいでしょうね、おそらく。

白背景だとわかりやすいですがベースの色は申し訳程度についているだけ。主役やっぱりラメ!

メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

ラメは黒背景でお楽しみください・・・。もう写真撮りながらなにこれ綺麗😥って言葉を失いました・・・。

オートクチュールのドレスみたいな繊細でゴージャスなラメ。秋ってお洋服の色が少しトーンダウンしがちですが、こういうアイテムを使ってバランスを取りたいですね。

メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

メスメリック リップスティックにメスメリック ウェットリップオイルを重ねるとこんな感じ。ベースにグレープを置くととりわけ青いラメが光にチラチラ反射して綺麗。うっとり〜。

メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

VOGUE JAPANではCHICCAのスペシャルムービーも見ることができます

VOGUEJAPANのサイトには、CHICCAの秋コレクションの撮影の裏側をたっぷり撮影した動画も上がっていたので、ぜひまだの方は見てみてください。
こんな風にこのコスメたちは生まれて、わたしのところまで届けられるんだなぁと思うと、より一層愛が増すというか。ぐっとくるよこういうの😭 はぁアイシャドウもほしい😭
本日公開されました。

私がここでうだうだ言うよりも、見てもらったほうが良いとおもうのでどうぞ😁

01_CHICCA-2017秋リリース ニューロマンチズム

この中で唯一阪急オンラインだけ、発売日0時販売スタートでした。新作を必ずゲットしたいときはまず阪急オンラインにいくのが良いですね!勉強になった(´・ω・`)

届いたらまた感想等を追記します!

メスメリック リップスティック 35 グレープは大人気みたいでオンラインでは、発売日当日、軒並み売り切れとなっています。

限定ではなく新色なのでしばらくすればまた買えるようにはなると思いますが、すぐにほしい!という人は店頭に問い合わせれば在庫があるかもしれません…。在庫がありますように!

※画像や記事の一部はプレスリリースで配信されたものを使用しています。

商品情報

アイテム名メスメリック リップスティック 35 / フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 04
価格リップ:3,800円(税抜)/ブラッシュ: 3,000円(税抜)
メーカーCHICCA【キッカ】
その他艶めく、ときめく。“インビジブルメイク”で、あなたらしい美しさを。
キーワード:デパコス
, ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.