camera360の新自撮り機能設定をオフにする方法

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。

さてさてみんな大好きcamera360。
先日のv7.1.1のアップデートで、新自撮り機能が搭載され、自撮りが変になる!!!と、悲鳴を上げている人をちらほらタイムラインでも見かけます。

私は大型アップデートされるとくまなく触ってみたくなる性分なのでここで設定かぁーと思っていたんですが、確かに設定の場所わかりにくい!ということで、今回は新自撮り機能設定をオフにする方法などを紹介します。

スポンサードリンク

camera360のスタート画面

camera360のスタート画面の「ホーム」をタップします。

リストの真ん中のあたりの設定をタップ

実はスタート画面とは別でホーム画面があるんです。ここに「設定」という項目があるのでそれをタップすると設定画面に変わります。

2016/01/24追記 v7.2.1ではここにホームボタンが移動しました。もっとわかりづらい・・・

IMG_6409

camera360設定画面の説明

20160105035026.jpg

①スタートアップ画面

camera360を起動すると、まずスタート画面が出てきますね(↑参照)
ここから撮影したい項目をいちいちクリックするのが面倒くさい!起動してすぐに撮りたいんだ!という人は、ファインダー画面を選択

20160105010236.png

 

②グリッド

グリッドというのは、撮影するときに目安にする線。構図を考えたりするときやものを中心で撮影したい時などに便利です。セルフィーが主な使いみちならどっちでも良いと思います。私は、グリッドがある方が使いやすいのでどのカメラアプリも基本的にON。

③ライブプレビュー

ライブプレビューは、撮影画面でエフェクトをすぐに見ることができる機能。エフェクトや加工は後からするという人はOFFにしておきましょう。

④新自撮り体験

camera360のアップデートで変になる~!!と嘆いていた皆さん、ここです。ここで設定をOFFにしてください。
こんなところにあるのーーって、ちょっとわかりにくですよね。これをお伝えしたかった。

⑤顔認識撮影

顔認識撮影はデジカメ等にも搭載されている機能なので説明不要と思いますが、その名の通り顔を認識して撮影してくれます。大人数で撮影するときなんかは重宝するのかな?

⑥ミラー画像自動変換

前面カメラで撮影した画像が反転するのを自動変換してくれる機能。必要に応じてON/OFFに。

⑦写真の保存設定

camera360で撮影した写真を自動保存する設定ができる項目です。

撮影した後に保存しますか?と出てくるのがうるさいなぁーと思ってる人はONにしておきましょう。自撮りする人はいちいち保存しますか?とでるのが嫌!という人が多いみたいです。自撮りとその他それぞれ設定できます。

カメラロールへの自動同期は、撮影した画像がそのままカメラロールに保存される設定
カメラロールに同期されるのがまずい場合はOFFにしておいてくださいね。

20160105010330.png

⑧クラウドの設定

クラウドへのアップロード設定。なんだかよくわからないよって人はとりあえずOFFにしておいたほうが無難かも。速度制限があるキャリアを使っている人は、Wi-Fiのみアップロードにしておいたほうが良いかもしれないですね(^^)

20160105010346.png

⑨SNSでシェア

直接camera360からSNSにシェアしていきたい人はここで自分のSNSアカウントと紐つけていきます。
個人的にはそれぞれのアプリを使ってアップしていくので別に設定しなくてもいいかな~と思います。

基本的に何を撮るにもcamera360しか使わない!って人はcamera360をプラットフォームにしてそこからアップしていくのはありですね。


以上、camera360の設定機能の解説でした。お役に立てば幸いです。

,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.