Lindtのバレンタイン限定リンドールを使ってバレンタインDIY♡

バレンタインまであと1ヶ月!

プレゼントは手作りチョコレート派の人、高級チョコレート派の人、色々いると思いますが何よりバレンタイン限定のチョコレートがいろいろなブランドから発売されるのが楽しいですよね😊

今年はちょっと早めに準備を開始してみました。他にも買ってみたりしたチョコレートでおいしいのがあったらつぶやきますがトップバッターは大好きなリンツ!🍫

お配り用のチョコは可愛い箱を折り紙で自作!

バレンタイン限定のピンクのリンドール、中身はホワイトチョコレートをミルクチョコレートでコーティングしてあってとっても美味しい♡
これは公式サイトからも買えます😄

折り紙の動画楽しくて指を動かしたいときによく観るんですけど(暗い)、ピンクのかわいいハートが散りばめられたバレンタイン限定のリンドールが2個入るハート型のおりがみケースを発見したのでシェア😄

折り紙はかわいい柄のものを使って作ってくださいね☺

一般的な折り紙の大きさで作ってリンドールが2個ぴったり入りました♡

バレンタイン限定のハートのリンドールを使ってチョコレートブーケ🍫

材料は、

  • リンドールハート(カフェに行けば量り売りがあります♡)
  • 竹串(100均でOK)かロリポップスティック
  • アルミのテープ(100均でOK 台所用品のところにあるはず)
  • 柄付きのペーパーナプキン(手芸屋さんに行けばデコパージュ用の可愛い柄のものがバラ売りしてあったりします。100均でもOK)
  • メラミンスポンジ(100均にあります。発泡スチロールでも可)

竹串の先をペンチかハサミで切る

刺さると危ないので先の鋭利な部分を切り落とします。お子さんがいる家庭などは危ないので気をつけてくださいね。

串の長さはランダムにしておくと、さしたときに具合がいいです。

リンドールハートのうしろにアルミのテープで貼り付けていく

アルミは適当に手でちぎってはります。同じアルミの材質なので適当に貼っても大丈夫。串がくるくる回ってしまわないようにしっかり固定してください。

ペーパーナプキンの裏地を剥がして、土台のスポンジを乗せる

ペーパーナプキンは、白い裏地を剥がすと絵柄が両面くっきりするので、今回みたいにくしゃっとラッピングするときの資材にぴったりです。裏地がついたまま使うのもいいけど袋入りのお菓子なんかをラッピングするときには重宝しています☺

今回はmarimekkoのウニッコ柄にしました😊

土台は適当にちぎったメラミンスポンジを立方体になるくらいの高さで作ります。スポンジでも発泡スチロールでもなんでも大丈夫。

さっきつくったリンドールハートのピックを刺す

上の写真のように、中心から放射状になるよう、スティックを刺していきましょう。勢い良くぐさっといったほうがすんなり刺さります。

ペーパーでスポンジを包み込んでリボンでとめる

もっとボリュームをもたせたい場合は竹串の長さを短くして、バランスが取れるように工夫してください。

本数は増やしてもいいけど頭のほうが重たいと倒れやすくなるので(リンドールハートは中身がギュッと詰まっているから意外と重たい!)土台は瓶などにして中にテラリウム用の砂を入れたりしても良いかも…。

串に色を塗ったり、リボンをつけたり、ラッピングの紙を何色も重ねたりしても楽しいかも😊ロリポップチョコレートやキャンディと一緒にたくさん飾ってもかわいいかも〜!今回は試作品ということで作ってみたけど、私ももう少し改良しよう!

リンツのチョコレートは男性ファンも多いので、プレゼントにぴったりです😊
クラシックなボックスももちろんあるのでご安心を♡

上司はさすがにふざけたものはあげられないので笑、これかなぁ〜。中身は7種類のフレーバーがアソートになって入っています。これに入ってたオレンジのリンドールがすごく美味しくてびっくりしたから近くに店舗ある人は食べてほしい!!!!パープルのアーモンドもお気に入り〜😊

, ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.