誰かに贈りたくなるノート「カキモリのオーダーノート」

“あの人のイメージはこんな色だから、表紙はこれにしよう。”

ーお料理が好きなあの人にはこの中紙がいいかなぁ。

「メモをとるのが好きな人だから書きやすいこのサイズで。」


そんな風に選んで、誰かに贈りたいなぁと思いました。

東京は蔵前にあるカキモリさんのオーダーノート。福岡でもHIGHTIDE STOREでオーダーが可能だそうで、早速いってきました。

スポンサードリンク

HIGHTIDEのステーショナリーは、ZOZOTOWNで見つけたのが最初で、愛用品もいくつかあります。

どこの会社が作っているんだろうと思って調べてみたら福岡の会社で、俄然愛着が湧いたのがはじまり。センスの良いプロダクトをたくさん取り扱っています。

オンラインにある北欧系のアイテムがもっとお店に増えると良いな…。

そのHIGHTIDEが旗艦店をオープンしたとのこと。

通販サイトはこちらです。

HIGHTIDE STOREの場所

  • 住所 〒810-0012 福岡市中央区白金1-8-28
  • tel 092-533-0338 / fax 092-533-3336
  • open 10:00〜20:00 / close wednesday

場所は住宅街の中にある一角。

少し交通の便は悪いけれど、このエリアは昔からリーズナブルなのに美味しいお店が多く地元民には人気のエリア。薬院駅から城南線を博多方面へ歩いて、レクサスの展示場を右に曲がっててくてく歩いていくと、合かぎ屋さんの看板が見えます。

そのひとつ先の角を向かって左に曲がり50メートルほどいくとお店に到着。

ステーショナリーを中心に雑貨が所狭しと並んでおり、お店のドアを開けるとコーヒーのいい香り。

そして、目的のオーダーノートのコーナーへ。

カキモリのオーダーノート

カキモリのオーダーノートのコーナーはセルフで色々選べます。試し書きスペースとかもあるのでじっくり納得の行くノートを考えることができますよ!

サイズはB5とB6から選べます。

カキモリのオーダーノート

①表紙を選ぶ

表紙はレザーや布張り、デザインペーパーなど色々なものがあります。裏と同じ柄にも出来るし、違う柄にも自由に選びます。

私はヌメ革にしました😊

②中紙を選ぶ(4種類まで)

中紙は、カレンダーやスケジュール形式、日記はもちろん、クラフト紙、画用紙やユポ紙まで!アルバム用の台紙や読書感想文の中紙はオモシロイと思った!今日行ったお店は全種類ではなかったと思う。(お店の人この記事もし見つけたら色紙も入れてほしい…もうあったらごめんなさい)

紙フェチな私は大興奮でした、が粛々と選びます。

そのなかから私はライティング紙と画用紙とユポ紙の3つにしました😊

ライティング紙と画用紙はまぁ普通に使うとして、ユポ紙ですよユポ紙!結構前に水場でもかけるメモみたいな特集記事を読んで以来ユポ紙のことずっと気になってたけど、なかなか出会えなくて。すっかり忘れた頃に再会。

コスメのレビューで、色を乗せるとき普通の紙だと濃くつきすぎてしまったり、光沢や質感がうまく出なくって最近はケント紙でとりあえず落ち着いていたけど、肌の質感に似ている紙をずっと探していて。ユポ紙を触ってみたときに「これだ!」と思ったので使ってみたくなりました。

今度色物買ったときに使ってみますね😊うまく色が乗るといいな。

カキモリのオーダーノート

③裏表紙を選ぶ

裏表紙は、表のものと同じ棚から選びます。両面レザーもいいかなーと思ったけどふにゃふにゃになるのは書きにくいかなぁなんて思って、デザインペーパーが貼ってある厚紙にしました。これだったら外でささっとメモを取りたいときも良いなぁって。

なとなく北欧チックな絵柄が多かったです。

カキモリのオーダーノート 留め具

④留め具をえらんで

留め具は3種類。
ゴムとボタン、それから封緘。カラーはそれぞれたくさんあるので表紙と実際に合わせながら選べます。

私もあれでもないこれでもないと色を何色か表紙にあててみて黄土色のボタン留めが可愛かったからこれに決定♪

大きいサイズの方だとペンホルダー付きのほうが良さそうでした。
今回私は小さいサイズの方だったのでボタン留めのみ。開けたり締めたり良くする人はゴムかボタンがいいよとのことでした。

⑤リングの色と種類をえらんで

リングは4種類から選びました。金・銀・銅・黒だったかな。蔵前のお店は白もあるみたい。

私は銅色で上下留め!

⑥注文

あとは、お店の人がやってくれます。20分位で完成😊 待ってる間にはその場で引いた豆で入れてくれるコーヒーや自家製のレモネードなども販売していて、お店の前のガレージにはベンチとテーブルもあるので、そこで座って待つもよし。

これからの季節は気持ちいいだろうなぁと思います。近くにある白金茶房っていうカフェもおすすめですよ〜♪ わざわざ訪れるなら周辺のお店でランチもあり。あのあたりのランチはだいたいハズレはないはず。

そして完成したのがこちら♪お値段は全部で2,830円でした。

カキモリのオーダーノート

蔵前店のカキモリでは3週間かかるけど、お名前の刻印を入れたりもできるみたいです。

カキモリのオーダーノートが良いなって思ったところ

中紙が使い終わったら、表紙はそのまま再利用できるところ。
お店に持っていけば中身を入れ替えてくれるそうです(有料)※遠方の人は通販でも可

自分で選んで作ったもの、人が自分を思って選んでくれたものをずっと使い続けられるってなんか素敵じゃないですか!

仕上がりを見て、今度は誰かにプレゼントで贈りたいなぁと思いました😊

ノート…というか紙が好きですぐこういうの買っちゃうんだけど、いつも飽きてしまうから中身を好きなようにカスタムできるってすごく私に合ってる気がする!

普段の生活では、なんでもPCやiPhoneで入力することが増えて文字を書くことって減ってしまって、最近は意識して文字を紙に書くようにしています。

新しいスキルとかも書いて覚えたほうが早いですしね。

カキモリのインクスタンド

ずーっと前、私がカキモリを知ったきっかけになったインクスタンド。

あの、このサービスは福岡には来ないのかな?😂
とりあえず次東京行く予定が立ったら絶対行きたい。自分でインク作れるとか夢みたい…

詳細は下記よりどうぞ。

, ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.