ルメアアドバンスを使って自宅で脱毛

キャンペーンで当選して年始に届いたルメアアドバンス。PHILIPSの家庭用脱毛器です。これ使ってみたかったんですよね、評判いいし。

ということでかなり期待値を上げながら試してみました。2回目の照射が終わりちょっと経ったのでレビューしたいと思います。

ルメアアドバンスをはじめ、家庭用脱毛器の口コミやレビューを探している方の参考になれば嬉しいです!

ルメアには2つシリーズがある・・・?

ルメアはPHILIPS社の家庭用脱毛器シリーズの名称です。
ルメアシリーズには、いくつかあるのでどれが自分にあってるのかわからない・・・とすぐブラウザを閉じていましたが意を決して調査してきました!!

コンパクト&お手軽なルメアエッセンス

ムダ毛ケアをしたいけどまずは家庭用脱毛器からはじめたい、お値段も抑えたい・・・ということならルメアエッセンスがおすすめです。

ルメアエッセンスは、照射レベルも優しいので脱毛初心者の方でも、安心して利用できます。

しっかり効果を実感できる本格的なルメア アドバンス

サロンでの脱毛経験があり、家庭でもしっかりと効果を実感しやすいものを使いたいならルメア アドバンスがおすすめです。

パーツごとに適したアタッチメントを付け替えることで本格的なケアが可能です。

ちなみに今回私が使っているのはSC1998/70、ルメアアドバンスです。それではルメア アドバンスについて少し詳しく解説しますね。

Lumea Advanced

優しい光で効果的に

最先端の皮膚科医との共同開発で肌に優しく効果的なお手入れが可能に。

Lumea Advanced

アジア人の肌で安全性をテスト

肌にしっかりと密着していないと照射できない安全リングを採用し、誤作動などの心配もなく安心して使用できます。肌の色が濃すぎて照射できない場合も照射を停止します。 (※海外対応です)

Lumea Advanced

使う箇所によって切り替えられる2つのモード

広範囲を照射する際は連続照射モードで、ピンポイントでケアする場合は単回照射モードなど、パーツによって照射モードを切り替えることができます。

Lumea Advanced

敏感な部分も安心な顔用アタッチメント

敏感な顔のお手入れにはUVフィルターが搭載されたアタッチメントに付け替え、敏感な部分を保護しながらより安全に使用できます。

Philips_Lumea_Advanced00003-
内容 : ルメアアドバンス本体 / アタッチメント3種類(顔、体、ビキニエリア) / 取扱説明書 / 収納ポーチ / アダプター / クリーニングクロス

主な仕様

高性能ランプ

  • 約 25 万回照射可能

アタッチメント

  • 顔用アタッチメント(2cm2) 顔のうぶ毛ケアにも安心
  • からだ用アタッチメント(4cm2) 首から下の部分用
  • ビキニエリア用アタッチメント(2cm2) ビキニエリア専用

調節可能な安心設定

  • 内蔵 UV フィルター
    紫外線から肌を保護
  • 光の強さは 5 段階で調節
    お肌のタイプに合わせて調整可能
  • 内蔵セーフティシステム
    誤照射防止機能
  • 肌色センサー

照射モード

  • 連続照射モード/単回照射モード
    連続照射、単回照射が選べて使いやすい 
  • 電源方式
    交流式
  •  

照射エリア

  • からだ
    • 腕、脚、へそ、ビキニエリア、ワキ

    • あご、もみあげ、鼻下

照射時間

  • ひざ下(片側) 8 分
  • ワキ(片側) 1 分
  • ビキニエリア 4 分
  • 1 分

基本的に必要な機能はついている

各社から出ている家庭用脱毛器と比較しても、安全性や使いやすさは頭一つ出ていると思います。

照射回数は25万回とありますが、具体的にこの照射回数は全身を約500回分照射した場合にあたるそうです。

普通に考えてそんなに照射することはないと思うので、1度買えばあとはカートリッジなどを買い換える必要もありません。そう考えると価格も相応の価値があると思います。

どんな人に向いている?

ルメアアドバンスは、脱毛サロンなどに通った経験がありだいたい光脱毛がどういったものかわかっている人におすすめです。
私は医療脱毛で処理していたパーツもあるのですが、脱毛は永久に生えてこないわけではないのでやはり場所によっては復活している箇所もあり。

照射レベルも初心者向けの機種に比べると本格的なので、自宅用といえどしっかりケアができるものが欲しい!という人は検討してみてください。

ある程度生えなくなったらクリニック行くのコスパ悪いから脱毛器で十分戦えると思う。

ルメアアドバンスの実際の使用感など

まずは一回目の照射。最初はボディ用のアタッチメントを使いました。

1回目、照射レベルは4で当ててみましたが、医療脱毛のようなパチッと弾くような感じではなく照射する瞬間熱くなる感じ。熱くなると言っても赤くなったりすることはありません。

ただし、毛の処理が甘い所に当ててしまうとちょっと焦げ臭いような匂いがしましたw きちんと処理して当てるようにしましょう。

2回目は2週間後。
照射レベルを5にしてみました。さすがに5はパチっと弾くような刺激があり、人によってはちょっと痛みを感じやすいかもしれません。赤くなったりすることはありませんでした。

続いてフェイス用のアタッチメントを使用。これはUV加工が成されていてボディ用よりはマイルドに感じました。

上から、ボディ、ビキニエリア、フェイス用のアタッチメント。

上から見ると、どのアタッチメントが装着されているかアイコンでわかるようになっています。

ルメア アドバンスを使って実感できた効果など

まず1番に感じたのは1回当てただけでも、毛の生える周期が遅くなったこと。

2回目は2週間後に照射したんだけど、2週間経ってもまだ生えて来ないパーツもありました。

照射したあとの肌はちょっと乾燥しやすくなっている気がするのでお手入れが終わったらしっかり保湿してあげてください。

細い毛はやっぱりすぐにはいなくなりませんが、根気よく。可能なら最初から5でやったほうが効率がいいと思います☺

Philips_Lumea_Advanced

ルメアアドバンス SC1998/70 の価格は?

ルメアアドバンスは、楽天ビックで57,650円(税別)。
価格の開きはあまりないようなので、だいたいこれくらいと思ってください。

決して安くはないのだけど、①アタッチメントやカートリッジを追加購入する必要なく半永久的に使える。②効果を実感しやすい本格的家庭用脱毛器。というところを考慮すると値段だけの価値はあると思います。

脱毛サロンを予約して行って、という部分に時間や労力を取られたくない人なら迷わずおすすめします😄

注意点やデメリットについて

ルメアアドバンスは素晴らしい脱毛器だと思うのですが、最後に注意点やデメリットについても言及しておきます。

まずは照射範囲について。

できないというわけではないのですが、広範囲をルメアアドバンスだけで処理するのはかなり大変だと思います。
背中などのムダ毛が気になる場合についてなのですが、連続照射モードはあるのですが広範囲に渡るパーツはやはり医療脱毛などで処理して手が届く細々した部分はルメアアドバンスを使用する、というやり方がおすすめです。

次に、骨ばっている箇所などは少し当てにくいところはデメリットかなぁ。
ルメアアドバンスは、肌にしっかり密着していないと照射できない安全背系のため、骨ばっていて本体が体から浮いていたりすると照射ができません。
顔だったら口に空気を入れて顔を膨らませたり、手足なら姿勢や角度を工夫してあてます。
特にやりにくかったのは肘や膝の丸いところ。曲げた状態ではなく伸ばした状態なら照射できました。

最後に注意点です。
ほくろやあざなどが体質的に多い方は、色の濃い部分に反応してしまうのでコンシーラーなどで色をぼかして照射する必要があります。薄いシミのようなものなら反応しませんが、黒いほくろは避けて照射するか色をカバーして当てるようにしてください。

まとめ: パーツごとに気になる部分をケアしたい人向け

脱毛の効果は実感しやすい、だけど全身脱毛となるとちょっと時間や労力がかかるため、「パーツごとに気になる箇所をお手入れする」という名目での購入なら後悔しないのではないかと思いました!(もちろんコツコツ全身のお手入れをしてくのは可能ですよ☺

利用シーンとしては、

  • ✔ 子育て中でなかなか脱毛サロンには行けないという方。
  • ✔ サロンで肌を見せることに抵抗がある方。
  • ✔ 好きな時間に自宅でお手入れをしたいという方。
  • ✔ 過去にはクリニックやサロンでお手入れしてたが、サロンに通うほどでもないという方。
  •  

などかな〜。
脱毛サロンに行きたいけどアレルギー体質でお店の人に肌を見られるのが恥ずかしいという知人がいるのですが、そういう人にこういう効果的にお手入れできる製品の情報が届けば良いなぁという思いです。
その子にも子育てが落ち着いてきたら勧めてみようと思います!

メーカー2年保証もついているのでそういう意味では安心して使い続けられますし、私はしっかり効果を実感できたので上記のような条件下で脱毛を希望している人が周りにいればゴリ押しすると思います笑

全身を医療脱毛をしたとしても、すべてのパーツで一生生えない、ということはないのでこういう家庭用の脱毛器で必要に応じてお手入れがおすすめです。

おそらく若い人が使うというよりも、ひと通り脱毛を経験した人が手にとることが多いのではないかなと思いましたね。

参考になれば嬉しいです。

自由なお金はあるけど時間がない!という30代以降の大人は自宅に1台あると重宝すると思った。

スポンサードリンク

information

アイテム名光美容器 「ルメア アドバンス」 SC1998/70
価格税込 57,650円
メーカーPhilips
その他ご自宅で簡単に、わずか2回*1のケアで効果を実感できる光美容器「ルメア アドバンス」。
素肌にそってルメアをすべらせていくだけで、やさしい光による除毛後の肌のお手入れができます。


*1 SC1998/70:2013年 フィリップス調べ(n=80)、BRI863/70:2016年 フィリップス調べ(n=48)

関連カテゴリー
キーワード:敏感肌
category : , , , ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.