マップカメラの安心保証でカメラを一台入院させました。

Photo - NEWS

ずっと調子が悪かったカメラLX100をようやく修理に出しました。もうすぐ3年補償が切れちゃうから・・・やっと重い腰を上げました。

このブログは一応コスメブログですが、なぜかカメラ系のキーワードでも結構訪問があるので、自分用の備忘録も兼ねて修理依頼のくだりをレポートしたいと思います。

現在は修理中なので動きがあり次第、このページに追記していきます。

【5/23修理品が返ってきました。】

MAP安心サービスとは

MAP安心サービスとは、マップカメラで商品を購入する際に僅かな掛け金で保証を受けることが
できるアフターサービスです。

新品の場合は購入日から3年間、購入金額の5%の掛け金で保証が付きます。

デジカメは壊れやすいので保証に入っていました。よくやった過去の私!

ちなみにMAP安心サービスの保証は、免責金は故障0円、破損(修理・全損)時3,000円です。

故障や修理では本サービスは何度でも利用できます。(全損時に終了)

多分私のケースだと100%補償だと思うのですが、また動きがあれば追記します。

保証内容詳細についてはこちら

先延ばしにしてきたLX100の修理依頼。

現在、我が家にあるカメラは、一眼レフ1台、ミラーレス1台、ハイエンドコンデジ1台、ウェアラブルカメラ1台の計4台(メーカーは見事にバラバラ😅)

そして今回修理に出したのが、PanasonicのLX100です。

Panasonic LUMIX LX DC-LX100

 

3年前に購入して、旅行やお散歩のときには重宝していたカメラ。ライカ基準のレンズが付いていて3センチまで寄れて4K動画も撮れて、小さいけど頼れる相棒でした。

ちなみに現在はもう生産終了していてPanasonic LUMIX LX DC-LX100M2という後継機が出ています。これもいいカメラです。

メインではないのでいつも使うわけではないのだけど、写りがすごく好きなので手放すか迷っていたところ突然壊れました😨家電って絶対人の声聞こえてるよね・・・。

症状は具体的にこんな感じ↓

  • ズームしなければ動画も静止画も撮影できる。
  • ズームするとフリーズして【システムエラー(ズーム)】と表示される。
  • SDを入れ替えると回復するという記事も見つけたけど治らず。
  • でもズームしなければ何の問題もない。

という感じで、電源が入らなくなったり、シャッターが切れないという致命的な故障ではないので、
だましだまし使っていました。

が、保証が切れる前に修理に出さないとなと重い腰を上げる。保証が切れるのは2週間後w

マップカメラに修理依頼する際、準備するもの

詳しくはここを見るのが確実ですが、読むのが面倒くさいという人のために大事なところだけ抜き出します。

修理依頼同梱チェックリスト

  • MAP安心サービス 加入証書
  • MAP安心サービス事故受付票(後述)
  • カメラ本体
  • メーカー保証書

MAP安心サービス 加入証書

購入時に商品と一緒に送られてきたマップカメラの安心サービスの加入証書です。

通販で購入した人は、A4サイズのモノクロ印刷されたものが入っていたと思います。右側の加入証添付欄には直接内容が印字されていました。

出典:安心サービスナビゲータ|マップカメラ

MAP安心サービス事故受付票

こちらからPDFをダウンロードして印刷し、内容を記入します。自宅にプリンタがない人はコンビニのオンデマンドプリントなどを使用して印刷しましょう。簡単です。

黄色い部分はすべて埋めてください。

※拡大

カメラ本体の準備

修理にあたってカメラ本体と電池(充電済み)を準備しましょう。
同梱してあったものはできるだけ入れたほうが良いかもしれませんが、私は電池を入れたカメラのみを送りました。

恐らく修理はメーカーに回されると思うので充電器は要らないと思う。

メーカ保証書

これは補償期間の有効・無効限らず新品で購入したことの証明にもなるはずなので用意しました。

説明書の最終ページにあったものを切り取って同封


以上となります。

必要なものが揃ったら電話して郵送手配

これらを箱に入れて(カメラは緩衝材などに入れて)郵送手配をします。

その前に一度電話で修理依頼をします。メールはここから

ECでご購入の方

フリーダイヤル ECサポート
0120-15-3383
受付時間11:00~20:30

店舗でご購入の方

マップカメラ本館
03-3342-3381
受付時間11:00~20:30

自分で箱が用意できない場合はクロネコヤマトで

自分で箱が用意できない場合は、クロネコヤマトに行けば100円位で売ってくれるのでそれを使います。

LX100の入っていた箱は、確かクロネコボックス(6)119円で高さはぴったりでした。

横幅にあまりがあるので新聞紙などの緩衝材をつかって固定してあげましょう。
ガムテープ等は貸してくれます。

商品の郵送先

送付先
マップカメラ ECサポート
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11Daiwa西新宿ビル2階
☎ 0120-15-3383

マップカメラ本館
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル
☎ 03-3342-3381

郵送先の伝票はクロネコヤマトのサイトで作っていくとスムーズです。

方法はウェブで入力する方法、アプリで発行予約する方法、LINEで発酵予約する方法があります。

QRコードを読み取ったら自動で送り状が作成されます!これ初めて使ったけどかなり便利ですね😨

この方法で持ち込みするとデジタル割で50円安くなるらしい。

マップカメラに修理品が届いたら修理受付メールが届きます。

マップカメラECサポートグループよりご連絡です、という件名でメールが届きます。

修理依頼を受付しましたという内容の連絡がメールで入ります。
通常は修理受付から完了まで1ヶ月位だそう。

今回は大型連休を挟むのもあって少し時間がかかるよという内容のこともかいてあり親切でした。

ひとまずここまで進めばあとは待つだけ。修理業者の方から連絡が入ったらその都度連絡があるそうですが、次に連絡が入るのは修理完了の連絡なので暫く待つこととします。

動きがあり次第また追記していきます。

4月22日申し込み→5月21日修理完了

ほぼ1ヶ月ちょうどで戻ってきました。修理完了メールは21日に届き、手元には23日に
到着予定です。

10連休をはさんだのに思ったより早かったです。
今回は安心保証の期間内だったので追加の料金は発生しませんでした。

LX100 故障 修理

返却の梱包もすごく丁寧で良かった

返却の際の梱包も振動がカメラに伝わらないように工夫されていて、嬉しかったです。
カメラ専門店ならではの配慮ですね。

中には修理済みカメラの他に、故障して取り外した部位の部品(どうするこれ・・・?)、
発送時に同封した保証書、修理詳細の書類が入っていました。

レンズユニット部分交換で1万8000円・・・・。

入ってよかった安心保証。

LX100 故障 修理

以上、MAP安心サービスの修理依頼から修理完了までの流れでした。

カメラはどんなに丁寧に使っていても壊れるときは壊れる精密機器です。

メーカー保証がありますが、メーカー保証期間に故障することはほぼないので、
心配な人は延長保証に入ることをおすすめします。

参考になれば嬉しいです😊

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.