シャネルのボーム エサンシエルで肌にレディライクな光のニュアンスを。

base makeup - makeup - BEAUTY

ハイライト、と言ってもクリーム、バーム、パウダー、リキッド、スティックなどいろいろなものがあって、おまけに光の集め方も多種多様。

あぁ楽しいハイライト。

買わないわけにはいかなかった、上品な艶のボーム エサンシエル。

2パターンあるのですが私はトランスパランの方をチョイス。

CHANEL ボーム エサンシエル トランスパラン
スポンサードリンク

ボーム エサンシエルは2種類

ボーム エサンシエルは2種類あって、色がちがうというよりは使いみちも違うので自分のハイライトのイメージに近いものを選ぶようにしてください。

今回私が購入したトランスパランの方は、透明なバームのようなものにゴールドのラメがいい具合に散りばめられていて、濡れたような艶、水光肌、ぬめり肌、などのキーワードがピンとくる人。肌にみずみずしい艶を出したい人は重宝すると思います。

艶を足したい人はトランスパラン。

もうひとつのスカルプティングは、見た目にも細かいシャンパンゴールド系のラメが入っているので華やかな感じ。正統派のハイライトっぽいものをご所望であればスカルプティングをおすすめします。

光を集めて立体感を出したい人向け。

CHANEL ボーム エサンシエル トランスパラン
この繊細のラメ、伝わりますか?(拡大)

ボーム エサンシエルの使い方

こちらのボーム エサンシエル、スティック状なのですのまま頬を滑らせるかと思いきや、直塗りすると下のお化粧がよれてしまう可能性があるため、専用のブラシまたは指にとってつけます。

ボーム エサンシエル専用の筆が出ていますが、バーム状をのものを乗せるのが苦手な人は買ったほうがいいと思うけど、私を担当してくれたBAさんは指でつけるほうがきれいよ、と教えてくれたので、今回は本品のみ買いました。

ブラシ使用は推奨だけど、必須ではない。

このボーム エサンシエルは専用のブラシもあるのですが、ブラシは必要ないと私は判断しました。タッチアップしてくれたBAさんも指でやるほうがきれいに付くのよ〜と言って指で付けてくれたので、私は買っていません。

パンソー イルミナトゥール レトラクターブル 105
出典:パンソー イルミナトゥール レトラクターブル 105 フェイス ブラシ – メークアップ – CHANEL

カウンターによってはブラシを使ったほうがいいという方もいるそうなので、その場でタッチアップした感じでいけそうなら1度指で使ってみて、不便なら必要に応じてブラシを買えばいいのではないかなと思います。限定ではないですしね😊

指で塗る場合は、メイクの一番最後に、指先をバームの先端にぐりぐりして指につけたものをクリームチークなどをなじませる要領でなじませていきます。

トランスパランは特に強めにつけるとベースメイクがよれることもあるので優しく丁寧になじませていってください。

CHANEL ボーム エサンシエル トランスパラン

最初はすごいテカテカになるんですが、指でなじませているうちにきれいな艶になってしっとり肌の内側から潤いが満ちているような頬に。

個人的にはまぶたに塗るのがお気に入りです。まぶたもアイシャドウの上からラメを閉じ込めるように指でなじませていくと、目元がやりすぎない程度に、上品な華やかさを足してくれる感じ。

実際に使ってみてほしいけど、よほどじゃなければ失敗するということもないと思います。逆に言うと、そこまで派手なハイライトでもないので半分自己満ではあるのですが😅

トランスパランはほぼすっぴんで使っても違和感はないんじゃないかな・・・ハイライトが苦手という人でも使いやすいニュアンスだと思いました☺

久しぶりのCHANEL

思えばCHANELのお化粧品を買うのは久しぶりで、ちょっと自分の中では苦手なカウンターのひとつだったのだけど、今回福岡三越で担当してくれたBAさんがすごく感じのいい人だったので、次になにか用事があるときはあそこに行こうと思いました。

やっぱりBAさんが感じのいい人だと敷居がぐっと下がりますよね。買うつもりがなかったものも買っちゃったしな〜😅

最近カウンターに行かなくてもいいやって通販で済ませることも増えているけど、想定外のアイテムとの出会いもあるので相性のいいBAさんがいるブランドはできるだけ店頭で買いたいと思いました😊

information

アイテム名ボーム エサンシエル フェイスカラー - トランスパラン
価格本体価格 5,500円
メーカーCHANEL
その他肌に濡れたようなつやをプラスするグロウ スティック。頬、まぶた、唇など、輝かせたいところにのせるだけ。メークアップの可能性がぐっと広がります。

2色展開
トランスパラン:わずかにローズがかったクリア カラーが濡れたようなみずみずしいつやと明るさを演出。
スカルプティング:繊細なパールがサテンの輝きと透明感を演出。
関連カテゴリー
キーワード:デパコス
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.