ドクターケイのトライアルセットを使って、乳液の現品を購入!

BEAUTY - skin care

ブログのレイアウトをほんの出来心で変えてみたら、次から次へといじらなければいけないところが出てきてやっとなんとか形になってきたので😓ブログの更新を再開します。

4年ぶりくらいに変えたので、まぁ面倒くさいことをいろいろやっていて・・・昔の自分を叩きたい😃

そんなことはどうでもよくて!!!ドクターケイの現品を買ったよって話!

本題に入りましょう😊

さて、4月に記事にもしましたがドクターケイのトライアルセットを使ってみて、印象の良かった乳液を購入しました。
最近何かと話題のホワイトショットも気になっていますがまずは1本使い切ってみようと思います。

トライアルセットで気になったのが乳液とクレンジング

詳しいことは過去記事を見てもらうのが早いので省略しますが、私がトライアルセットの中でも特に印象に残ったのが乳液とクレンジングジェルでした。

高濃度ビタミンのパイオニア、ドクターケイのスキンケアをおためし!良かったよ!

ケイホワイトミルクはキウイエキスやワイルドタイムエキスなどの植物成分と、
ドクターケイオリジナルの処方で構成されるナイアシンアミドなども含んだカクテルビタミンという成分が特徴です。

平たく言うと肌のモチモチ感やハリ透明感などにアプローチするのが売りということ。

ちょっといいお値段するけど、ノビが良いので意外とコストパフォーマンスは良さそう

もちろんローションも一緒に使ったほうが良いと思うのですが、私はラインで使わなくても
その実力は感じ取ることができました。まずは乳液から。

ドクターケイの定期便は10%オフ

ドクターケイの定期便はお会計より10%OFFでお買い物ができます。東京ではロフトなどでも買えるみたいですが、定期便で買ったほうがオトクなので定期便がおすすめ。

さらに会員特典で5%がポイント還元されます。

解約手続きもネットからできるのでここは良心的だと思いました😊
定期便って電話かけないと解約できないものが多いので・・・。

ドクターケイ 乳液 ケイホワイトミルク

エイジングケアは何を優先するべきか

順番が前後しますが、エイジングケアってあれもこれもしなきゃいけないけど家でのデイリーケアは何を優先するべきか・・・・。人それぞれあるとは思いますが私はやっぱり肌のターンオーバーの正常化だと思います。

というのも私はいつも肌診断をしてもらうと血行が悪いと言われるので、肌のターンオーバーが〜という話をいつもされます。

ターンオーバーの乱れさえなければ肌自体は健やかに保てるのではないかと。

 できたシミは化粧品でどうにかなるものではないし、とりあえずエイジングの進行に抗いたいです😅

青山ヒフ科クリニックの亀山ドクター監修

ドクターズコスメというと、名前だけ貸してるとかそういうのもあるみたいですが、
ドクターケイのスキンケアたちは青山ヒフ科クリニックに通えない人たちが自宅でも
同レベルのケアができるようにと商品化されたもの。

カクテルビタミン配合で予防効果を持つスキンケアというコンセプトが良いなと思ったポイントでした。

そう、予防したいのですよ・・・。

たっぷり使うことで未来を約束してくれるらしいので期待!!

 

肌にビタミンが足りないとどうなるのか?

大人ニキビ、頬の毛穴、肌のキメの乱れやくすみ肌、ハリが感じられないなど、
大人の肌悩みそのものという感じ。

その肌悩みを予防するのがこのカクテルビタミン。

ビタミンCはそれだけでも十分肌にいいとされていますが、他のビタミンと併せて使用すると
その力をより発揮することができるのです。

カクテルビタミンに配合されるビタミンCは、

  • 浸透性の高い 両溶性ビタミンC誘導体(APPS)
  • 持続性の高い 油溶性ビタミンC誘導体(VC-IP)
  • 即効性がある 水溶性ビタミンC誘導体(VCPMg)

と3つのビタミンC誘導体をブレンドしたもの。

カクテルビタミンには、更に

  • ビタミンの吸収をサポートするビタミンH
  • 抗酸化力を高めるビタミンPやビタミンE
  • 肌の回復力を高めるビタミンA
  • 肌荒れからバリアするビタミンB群

も配合されています。

ケイホワイトミルクには、さらにキウイエキスやワイルドタイムエキスなどの植物成分も配合することによってボタニカルとサイエンス両方からエイジング肌にアプローチしていきます。

過保護なビタミンC!!!!

乳液の使い心地について

超敏感肌は脱したものの、不安がないかというとそういうわけでもないので、できるだけ
肌に優しいもの、尚且納得して使えるものを探していました。

価格帯はあまり気にせず、いろいろサンプルなども試してみましたが、
その理想に近いのがドクターケイのケイホワイトミルク。

使い心地はベタついたり肌の上でなかなかなじまないということもない。

一応、肌の弱い人に配慮されていますが、ビタミン自体が無理という人もいると思うので、
自分の肌状態が良くない場合は安定してから使うようにしましょう。

でも敏感肌でも光が見える感じ!良いね!!と思いました(誰目線だよ)

容器がちょっと改良してほしいなというくらいかな。個体差があるのかと思うくらい液が出にくい。

うっかり落としても安心だけどな😂

ドクターケイ 乳液 ケイホワイトミルク

ドクターケイ 乳液 ケイホワイトミルク
説明は箱を分解すると中に書いてあります。エコ!

使う量は適量とありますが、4滴くらいでいいです。かなり伸びる。

保湿力もちゃんとあるのでこのあとクリームを薄く塗ればちょうどいい感じ。
特に乾燥肌ということでもなければこれで終わってもいいくらい。

ケイホワイトミルクを使って私が実感したポイント

ケイホワイトミルクは、“ホワイト”と名付けるくらいなので美白がメインなのかと思いきや、
そういうわけでもなく。私は毛穴が目立たなくなるような気がします。

あとは触った肌の感じが良い。これはもう理屈じゃないです。

乳液だけじゃ物足りなくなってくるような気もする😅 そしたらAesopのパセリシードのオイルでも久しぶりに使おうかな😌

ケイホワイトミルクがおすすめな人

1週間位使ってみて、どんな人におすすめかまとめてみたので参考にしてください。
ケイホワイトミルクはハリと弾力を与えることが目的なので肌の調子を視覚的に
上げたいのならケイホワイトミルクか、ケイコンセントレートオイルプラスあたりが
良いと思いますよ😊

クリームは結構こってりしてるので秋冬向きかな。

  • 現在の肌にトラブルはないがどちらかというとゆらぎがち。
  • エイジングケアを継続して頑張りたい。
  • 保湿力重視。何はなくとも保湿は絶対に!
  • 肌の透明感を出したい。くすみが気になる。
  • ベタベタするミルクが苦手。
  • たるみ毛穴をなんとかしたい。
  • なんとなく老けた気がして肌の調子が上がらない。

ざっと上げるとこんな感じですが、せっかくトライアルセットもあるので興味があればまずはお試しから試してみてください😊

information

アイテム名ケイホワイトミルク
価格通常価格8,000円(税抜) 定期購入価格7,200円(税抜)
メーカードクターケイ
その他ウイエキス※1、ワイルドタイムエキス※1などの植物成分、ナイアシンアミド(ビタミンB3)を含む独自のカクテルビタミン®※2を配合。乳液本来の保湿・柔軟効果にとどまらず、透明感※3あふれる明るい肌へと導く高機能ミルクです。さらりとしたテクスチャーで角質層へすっと浸透し、みずみずしいうるおいを長時間保ちます。
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿, 通販コスメ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.