今年の夏は「ルミナイジングパウダー」で月明かりの艶を纏う

base makeup - NEWS - makeup - BEAUTY
rmsbeauty ルミナイジングパウダー

rms beautyの新しいルミナイザー、「ルミナイジングパウダー」が6月1日に発売されました。

ルミナイザーといえばおしゃれファッショニスタから火がついて水光のようなツヤを忍ばせることができるクリームハイライト・・・というイメージがありますが今回仲間入りしたルミナイザーは、パウダータイプのハイライト!

6月1日に発売したばかりなのにすでに公式は在庫切れとすごい人気です。再入荷情報が入ったら追記しますね。

現在発売中のクリームタイプのルミナイザーシリーズがこちらの5タイプ+マルチパレット1つ。
私は最初からあるタイプのルミナイザーとマスターミクサーをずっと愛用しています。他の色も気になるけど今のところはコレに落ち着いています。大好き。

これだけ種類の展開があると改めてrms beautyのハイライターが人気ということがわかります。

ということで、今回の記事は梅雨や夏の肌の上でもサラリと仕上がるハイライトパウダーの紹介
すでに話題だけど改めて紹介します😊ちなみに数量限定です!

肌に溶け込んで、光を集める。

ルミナイジングパウダーはその名の通りパウダー状のハイライトなんだけど、繊細でぴたっとつく粉とシャンパンカラーがさりげなく肌に溶け込んでくれます。
ハイライトを塗ると逆に肌の粗が目立つ、とかそういったことはなく、
月明かりに照らされた頬みたいなホワッと温かみのある光を集めてくれる感じ。

クリームタイプのルミナイザーとの大きな違いはツヤ感かな。あのツヤツヤうるうるな
感じはほとんどなくてこれなら春夏トレンドのセミマットなベースメイクにのせても違和感が
ないなめらかなツヤ感だなと思いました。

クリームタイプのルミナイザーは、肌質によってはテカリに見えてしまう・・・という人も居るのでそういう人にはこっちを試していただきたい。

また、rms beautyのパウダーアイシャドウ、スウィフトシャドウと同じく、非加熱で製造、保湿成分のブリティオイルを配合しているため、乾燥を防ぎながらメイクを楽しめます。
パウダーなんだけどピタっとつくのです😘

rmsbeauty ルミナイジングパウダー

ハイライトゾーンだけではなくアイメイクにも

公式サイトのルミナイジングパウダーの特集ページには、瞼にも塗っていいと書いてあったので実際に試してみたんだけどコレがすごく良くて!!!ニヤリとしてしまった。

影になりやすい場所やくすみやすい場所にこのルミナイジングパウダーを仕込んでおけば、
さり気なくまぶたの影を飛ばしてくれて立体感も出してくれる。

シャンパンゴールドなのでアイシャドウ代わりにアイホール全体に乗せて大丈夫。ちょっと黄みが強いかなと思いつつも片腕いっぱい分(大体50センチ前後)、鏡を話してみると不思議といい塩梅。

シャンパンゴールドと一重に言っても、多色ピグメントで構成されているため光の当たり方でその印象は一言では言い表せません。色白さんもヘルシー肌さんも付け方次第ではどうとでもなるので、肌の色はあんまり気にしなくていい感じ。

リスなどの柔らかいブラシで乗せれば優しく月あかりに照らされたようなニュアンスに、ヤギなどのブラシで磨くように付けるとよりきらめきが増します。

 

rmsbeauty ルミナイジングパウダー

ハイライトを入れる場所はここ

ルミナイジングパウダーを使ってハイライトを入れる場所を解説します。

A: まぶたにアイシャドウとして

前述の通り、ルミナイジングパウダーは瞼に使ってもかわいい!
肌なじみの良いカラーなので、瞼全体にいれてから他の色を重ねると目元が明るくなります。

さらっと上品に仕上がるのでウィークデイのメイクにもおすすめ。

B:目頭のくの字の部分に細い筆で

目頭のくの字になるようにアイシャドウ用の細いブラシで入れます。
斜めカットのブラシだと入れやすかったです。
一般的なハイライトよりもナチュラルなので、自然に影をとってくれて光の効果でうるんだような目元に。

C:指でうすく鼻筋に伸ばす

鼻筋に入れるハイライトは指にとってすーっと伸ばしてぬるとすっと鼻筋が通っているように見えます。

なめらかなパウダーなので指で塗ってもムラになりません。

D:頬骨の上に大きな筆でのせていく

最後に頬骨の上に大きめの筆で乗せていくように伸ばしたら一度筆を拭いてからぼかします。

チークとの境目がわからなくなるくらいぼかすと自然な仕上がりに。
不安な人は一緒に発売されたブラシもどうぞ。rms beautyのブラシは毛が詰まっていて使いやすいです😊


ハイライトは近くで見るとつけ過ぎかな?うーんという気持ちになるので、普段人と対面するときに取る距離くらいの位置に鏡を置いて塗っていくとちょうどいい濃さがわかりやすいと思いますよ。洗面所の鏡とかくらいの距離がちょうどいいんじゃないかな〜。

 

この他にもパウダータイプなのでお顔はもちろんボディにも使えますよ😊この夏はたくさん使いたいと思います!しっかりハイライトとしての役目は果たしながらも、ラメが入っているわけではないのでつるんとした仕上がりになるのがルミナイジングパウダーの最大特徴かな。

rmsbeauty ルミナイジングパウダー

ルミナイザーとルミナイジングパウダーの違い

リビングルミナイザーとルミナイジングパウダーは色が少し違うので、わかりやすいかと思って比較画像を撮影してみました。

左側がルミナイジングパウダーで、右側がルミナイザー。

ルミナイジングパウダーは月明かり、ルミナイザーは水光、どちらもかわいいけど普通のルミナイザーはちょっと若いかな?って思うこともあるのでアラサー以降はルミナイジングパウダーのほうが使いやすいかな。粉質がすごく良いので乾燥肌でハイライトが苦手な人にも。

ルミナイジングパウダーの上からちょっとだけルミナイザーを重ねてもかわいい・・・!

ルミナイジングパウダーと粉質が似てるものとしてはローラメルシエのキャンドルグロウや、ハイライトとして使うならルミナイジングパウダー、フェイスパウダーの延長として使うのならキャンドルグロウかな☺粉質や塗った質感は似てるけどよりハイライトっぽく仕上がるのはこっち。

rms beautyが日本に上陸して5年

rms beautyは今年の11月で上陸して5周年になるそう。おめでたい🎂🎉

私がルミナイザーを教えてもらったのが2015年で購入したのが2016年だったから割と早かったのかな。
当時はイガリシノブさんがこのアイテムを使っていてブームになりましたね。
最近ではリアルショップもオープンして、ますます購入しやすく、試しやすくなりました。

国内外のプロのメイクアップアーティストからも高い支持を得ているrms beautyの新しいアイテム。

限定アイテムなのでぜひゲットしてください😆

一度在庫切れになったあとの復活なのでお早めに。

information

アイテム名ルミナイジングパウダー グランダーム
価格5,000円
メーカー【rms beauty アールエムエス ビューティー】
その他ブランドを代表するハイライトシリーズから、待望のパウダータイプが初上陸。

サラサラなパウダーでありながら、肌にのせると極上のシルクのようなしっとりした質感が妖艶なきらめきを演出。微細な光の反射で、華やかで若々しい仕上がりに。非加熱で製造しブリティオイルを配合しているため、乾燥を防ぎながら高いフィット感でメイクくずれやヨレを防止します。

妖艶な月明かりのように、心を惹きつけるシャンパンカラー。

【内容量】10g
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿, デパコス
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.