クレ・ド・ポーボーテのツヤ肌ファンデーション タンフリュイドエクラナチュレル

NEWS - makeup - BEAUTY

クレ・ド・ポーボーテ の ツヤ肌 ファンデーション 「タンフリュイドエクラナチュレル 」をモニター で頂いたのでレビューします。

クレ・ド・ポー ボーテ  タンフリュイドエクラ ナチュレル

色味はオークル10です。

愛用していてお気に入りのクレ・ド・ポーのタンクッションエクラはピンクオークル10(この色が出る前はオークル10だった)なので、
若干赤みが弱い感じだけど色味は問題ないです。

明度はクッションよりも明るく感じました。

リキッドファンデは久しぶり!

タンクッションエクラでクッションファンデ良いわ〜となってから、ずっとクッションなのでリキッドファンデーションはすごく久しぶりです!

ここ最近はトレンドもローマットだったからツヤ肌も久しぶり。

もともとはツヤ肌が好きだったけど年齢的にどうかなぁと思っていた・・・が、クレ・ド・ポーのものなら!!と思って応募してみました😊

今年の春夏ファンデとして2021年3月21日に発売

この春、発売されたばかりのタンフリュイドエクラナチュレル。
クレ・ド・ポーのリキッドファンデはみんな口を揃えて絶賛していたのでいつか・・・とは思っていたけどちょっと万超えかぁと手が出なくて😅

クッションファンデはリップを買ったときに試させてもらったせいで欲しくてたまらない!となって買ったんだけど、今思えばあれが沼の入り口でした。

つけた瞬間ふわっとコンプレックスをカバー。

仕上がりは自然でありながらもしっかりカバーはしてくれるのはさすがのクレ・ド・ポーボーテの諭吉超えファンデーションです。

カバー力はすごくあるというわけではないけどいやらしくない程度にぼかしてくれるのでとっても自然。

例えば薄いシミやクマ。部分的にきになるところはコンシーラーを使えばいいのだからファンデーションにはカバー力をあまり求めないけれど顔の表面がツルンと仕上がるんです。

肌の表面が整って見えると意外とその他の粗って隠れてくれる。

毛穴や小じわ、いわゆる影になる部分がうまいこと飛ぶ。これがね〜・・・絶妙なんですよ。伝わるだろうか。

ダイヤモンドの輝きに着目して開発

ダイヤモンドの輝きに着目して開発されたタンフリュイドエクラ ナチュレルは、メイクアップとスキンケアが融合した独自技術、ライトエンパワリングエンハンサーが光を操ってみずみずしい艶が1日中続きます。

肌にうるおいをしっかり保ってくれるのでエアコンのなかで1日過ごす日も安心ですね。

スポンジの使用が推奨だったので買ってみた。

2000円のスポンジ・・・。まぁでもせっかくモニターできるわけだし、いいファンデーションですから最高のポテンシャルを引き出してあげたいじゃないですか。買いました(そしてクレンジングにも出会った)

しっかり艶を出したいときはブラシの方が良いみたいですが、私はナチュラルに仕上がるスポンジにしました。(下のスポンジ台みたいなのもついてます。)

しずく型のスポンジはここ数年当たり前になってきましたが、このスポンジはしずく型だけどくびれがある面がある。

このくびれが顔の曲線にフィットしてとっても使いやすい!先の細い部分も目尻や小鼻細かい部分にスタンプしやすいです。

今まで私が使ったことがあるしずく型スポンジの中では一番柔らかくて皮膚が薄い人の指みたいな触感。

肌の摩擦が気になる人でも大丈夫だと思います😊

ファンデーションがみずみずしいのでスポンジはあったほうがいいように思いました!

結構ゆるめなんですよ。

クッションファンデにも使っていいんだって😃

タンクッションエクラと比べてどうか

タンクッションエクラは、ローマット。いわゆるマットとツヤの間くらいの質感で、上品なイメージ。
色味はジャストじゃないとちょっと浮いてしまうかも知れない。

タンクッションエクラは仕上げの粉がなくても良かったけど、タンフリュイドエクラ ナチュレルは、艶とハリ感がすごく出るので抑えるところは抑えたほうがいいかなという印象です。(若い人はハリ感パーンとあっていいと思う)

タンフリュイドエクラ ナチュレルのほうがみずみずしい質感のような気がする。

同じオークル10のクッションファンデも以前使っていたけど、タンフリュイドエクラ ナチュレルのほうが少し明るく感じました。ツヤ仕上げだ方かも知れないけど!

どっちがいいかは本当にその日の気分や好みによると思うけど、
個人的には春夏はタンフリュイドエクラ ナチュレル、秋冬はタンクッションエクラで行くのがいいかなと思いました。

夏場のほうがメイク直しするからクッションがいいんじゃないのと思いがちですが、
クレ・ド・ポーのファンデは崩れても汚くならないのでお直しのときはファンデーションを持ち歩かなくてもいいかなと思います。皮脂をとって粉を付けたら復活する。

まとめ;クレ・ド・ポーのベースメイクは高いけど満足度がすごい

気づけば下地もファンデもハイライトもクレ・ド・ポー。

顔面の殆どの質感を担うクレ・ド・ポーのアイテムたち。

一般的に高価格帯の部類に入ると思うけど、満足度が高いので間違いない。

ベースメイクアイテムは使っても1シーズン〜2シーズンに1個くらいのもんなので多少はお金をかけてもいいかなと思います。

崩れ田としてもきれいなので夏場やマスクの下でも心強いですね。

使い続けてみてまた何か気になることがあれば追記します!

 

以上、参考になれば嬉しいです!

information

アイテム名タンフリュイドエクラ ナチュレル
価格 14300円 (税込)
メーカークレ・ド・ポー ボーテ
その他ダイヤモンドの輝きに着目し開発。
肌にのせた瞬間内側からみずみずしく輝くようなつや肌を実現するリキッドファンデーションです。
使うたびに肌の美しさを高め、1日中生きいきとした上質な輝きが続きます。

スポンジ↓
レポンジュ 2200円税込
プロのように手早く美しい仕上がりを叶える高機能マルチユーススポンジ
関連カテゴリー
キーワード:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.