Diptyqueのワークショップに行ってきました。【コミュニケーション編】

Diptyqueのワークショップ、今回のお題は【星座と恋】。

星座編に続いて、恋…に留まらず人間関係をスムーズにするために取り入れると良い香りを中心にレクチャーしていただきました。

slide-img3

人間の印象は最初の0.5秒で決まる

人間には五感があり、あらゆる感覚で相手の印象をわずか0.5秒で決定します。後からどれだけ印象を良くしてもその時の印象が強く残るそう。
そしてこの五感ですが、唯一嗅覚だけが脳にダイレクトに感覚を届けてくれるそう。触覚や視覚よりも印象を左右するのがこの香りの効果だとか。

最初に、いい匂いだなと思った人は、ずっとその人の中で「あのいい匂いの人」として印象に残るそう。そう言われてみると心当たりがありますね。

ということで自分が相手に感じてほしいように、香りで印象操作しようというのが今回のお話です。

出かける30分前に香水を纏うのがマナー

出かける直前に香水をつけるのは、パリジェンヌにとってはお化粧の途中で外出するようなものだそう。香水を上手に纏っている人はレストランで一番いい席へ案内され、マナー違反な人はフロアの隅へ追いやられるそうですよ笑

日本はまだまだ香水嫌いな人も多いので、人口密度の高い場所へ出かける際はとくにこのルールを守るようにしましょう。

では前置きが長くなりましたが、コミュニケーションに効く香りのお話に入ります。

恋の始まりに効く香り EAU ROSE オーローズ

バラの香りはフランスでは日本のようにもてはやされる香りではなく、おばあちゃんの香りのイメージが強いそう。そのローズの香りを若い女性が使いやすいように柑橘系を一緒に調香したのがこのオーローズと言う香り。2種類の薔薇と柑橘の香りが相まって気分を高揚させます。意中の相手に会うときや、老若男女問わず相手に好印象を抱かせたい、そういう時につけるといいそうです。

親切にしてもらえる香り PHILOSYCOS フィロシコス

親切にしてもらえる香り?!と思わず聞き返してしまったんだけど、この香りをつけているとみんなが優しくしてあげたくなるんですって!……買ったよね😅
フィロシコスはフランスでは人気ナンバー1の香りだそうです。もぎたてのいちじくのようなフレッシュな香りは時間が経つと少し丸みを帯びて甘い香りに変化します。時間経過後の香りが最高なんです…!
面白かったのが、これを買って帰りにビックカメラに寄ったら、ノベルティのおまけをサービスしてくれたこと!笑 偶然かもしれないけど親切にしてくれてありがとうw嬉しかったです(^o^)

余談ですが男性は女性よりも嗅覚が少し幼ないそうで、女性ほど色々な香りを楽しめないらしい。でも基本的に、男性は食べ物の香りは拒絶せずに受け入れるそうです。そういう意味でもフィロシコスは良いですよ!と仰っていました。…メモメモ👩

Diptyqueでは オーローズとフィロシコスのカクテル(重ねづけ)は最高のカクテルとしておすすめしているとのこと。ムエットにつけて香らせてもらいましたが、最初に香り立つローズの香りが華やかなんだけど、時間が経つと後からいちじくの香りが追いかけてきて薔薇の香りもまろやかになっていって最高でした。

この2つをカクテルして纏えば相手に好印象抱かせた上に親切にしてもらえる…?!いやぁ店員さんお話が上手〜😄笑

では次、相手の印象に残したい時におすすめの香りです。

相手の印象に残りたい香り Diptyque本店の香り サンジェルマン34

パリサンジェルマン大通り34番地のディプティック本店の「店内の香り」として販売されている唯一無二の香り「サンジェルマン 34」。
暖かみがあってどこか懐かしい香りで、相手に安心感を与えそうな香り。人と被らない、印象に残りたいときはこの香りがおすすめだそうです。男性にも。

仕事を頑張りたい時の香り VETYVERIO ヴェチヴェリオ

ウッディなシトラスでメンズライクな香り。シャキッとしたい時にはこの香りはスイッチを入れてくれそうです。
男性にもつけてほしい香りですね。40代前後のお兄さんからこんな香りがしたら素敵だなぁと思いました。仕事で勝負の時は柔らかい女性的な香りよりもこういうシトラスなどのスッキリした香りのほうが効果がありそうです。

クリエイティブを刺激する香り L’OMBRE DANS L’EAU ロンブルダンロー

日本で一番人気のこの香りは、美容師さんやクリエイターなどクリエイティブ職の人に人気があるそうです。
某人気ブランド(A○ne)の男性店員がつけていて、来る人来る人がこの香りを気に入って、買いに走るというエピソードもありました。
カシスの香りだけど青っぽいので女性はもちろん、確かに男性がつけていても違和感がないですね。

自分だけの香りをミックスできるのがメゾンフレグランスならではの楽しみ方

 

私はL’OMBRE DANS L’EAUは、以前購入して愛用しています。

香水は、コスメブランドのものも好きなんだけど、なかなかピシャリとくるものに出会えません。メゾンフレグランスが好きな理由は、自分で好きな香りをミックスできるというところ。
それに加えて、それぞれの香りにエピソードがあって、ボトルのイラストもそれぞれ、エピソードに由来したものというのが個人的ににツボでした。

ワークショップでも私の香り!と1つのものを使い続けるのもいいけど、場所やシチュエーション、狙いたい効果によって組み合わせを変えて自由にカクテルできるのがメゾンフレグランスの醍醐味と仰っていました。

今回は取り寄せてもらっていたローズの化粧水だけのつもりだったんだけど、いろいろ話を聞いていると欲しくなってロンブルダンローと一緒に使うなら…という縛りでフィロシコスのオードトワレを購入しました。実は最初に香った時は、いい匂いだけどちょっと体調によっては酔いそう…と思って保留したんだけど今回はゆっくり時間を置けたこともあり癖がなくなってきて、その香りがすごく好きで!

フィロシコスとロンブルダンローを一緒に使うとほんっとうにいい香り!果実の香りと葉っぱの香りがミックスされてみずみずしい。脳みそが喜んでるのがわかる。

dyptique_0529002

今ヴォヤージュコレクションとして、30ミリのサイズが出ていたので丁度よかった😊 ヴォヤージュコレクションについては以前記事にしたのでそちらをどうぞ。

dyptique_0529001

たくさん相談に乗ってくれる素敵な店員さんばかりなのでついつい色んな物が欲しくなっちゃいます。コンランショップでセルフで香るだけだったら多分ここまで夢中になってないだろうなぁと思います。
福岡に直営店ができてくれてよかった!

以上、Diptyqueのワークショップのレポでした!個人的なメモも含めて記事にしたのですが、お役に立てば嬉しいです😄

, ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.