ORBISの新作はNostalgic Future

NEWS - makeup - BEAUTY - eye makeup - blush

今日は8月21日に発売されたORBISの新作コレクション「Nostalgic Future」。

光を操り素肌からにじみ出るような血色感の「ライトブラッシュ」¥1,800+税 (新色 全4色)

ふわっとひと塗りで目元に溶け込んで目元を作れるツートーンのアイカラー「ツイングラデーションアイカラー」各¥1,000+税(2色※数量限定)

繊細にきらめくラメが印象的な目元へと導く「リキッドアイライナー」¥1,200+税
(全1色※数量限定)

以上のラインナップとなります。

ORBISのメイクアイテムといえばナチュラルなイメージ。

ORBISはどちらかと言うとスキンケアの印象が強くて、ポイントメイクはナチュラルなものが多いイメージで少し物足りないかなーという感じだったけど、ここ最近、時々はっとするようなアイテムが出るのです!(いつかのラメマスカラも可愛かったですよね😍)

そして今回の秋冬コレクションも発色の良いものが多いので、メイク好きの人でも楽しめるアイテムになっていると思います。

発色がいいというか深みのある色、粉質も全体的にとてもいいです😊

 

新作発表会のデモンストレーションでのメイクを少し紹介します!

まずは目元から。

茜色にプラチナブラウンのアンティークレッド

ツイングラデーションアイカラーは、その名の通り2色のアイシャドウが1つのパッケージに入っていてこの2色で簡単にアイメイクが完成します。

【オルビス】ツイングラデーションアイカラー

それぞれの"わたしに似合う!"を叶える、絶妙な2色セットのデイリーアイカラーです。 自由に使い回せる濃淡の組み合わせは、指でササッとラフに重ねるだけで美しいグラデーションが作れて、瞳の印象を確実にUP。重ね方次第で印象の異なる仕上がりが可能で、毎日のメイクがもっと楽しくなります。 それぞれの肌色を考えたこだわりの色設計だから、冒険カラーも肌にすんなりなじみ、立体的で華やかな目元に仕上がります。

ツイングラデーションアイカラー 限定色 ◯アンティークレッド

ORBIS メイク Nostalgic Future アンティークレッド

私がいただいたのはイエベカラーのアンティークレッド

トマトのような肌なじみのいいレッドと瞬きする度チラチラかわいいラメとパールが入ったなめらかなプラチナブラウン。

レッドの方はほんのりパール、ブラウンの方はゴールドやレッド、シルバーなどのラメが入っています。

ORBIS メイク Nostalgic Future

ORBIS メイク Nostalgic Future アンティークレッド

レッドだけでも可愛いし、ブラウンだけでも可愛い。2色を混ぜて使ってもグラデーションにしてもOK。

粉がなめらかで透明感があるのでミックスやグラデも簡単にできます♪

赤は派手すぎない?という人もブラウンと重ねて自分の好きな濃さを作れるので是非挑戦してみてほしいです😊

レッドだけだと少し和っぽい要素が強くなるのだけどブラウンを重ねると少しテラコッタっぽく深みが出て今っぽい旬顔になります。

リキッドアイライナー トワイライトムーン

このキラキラ!!みんなだいすきなやつ。多色ラメが可愛いです😍
目が潤んでいるように見えてすごくかわいいので是非ゲットしてほしい!

【オルビス】リキッドアイライナー

なめらかなタッチでブレずに美しいラインが簡単に描ける、リキッドタイプのアイライナーです。シャープなラインで印象的な目元を演出します。毛の太さ・長さ・量と、最も描きやすいバランスの筆を採用。長い持ち手&短めの軸で、目の際ギリギリのラインも簡単に描けます。汗や皮脂にも強く、落ちにくい処方ながら、お湯でらくらくオフ(*)できて手間要らず! * 限定色はクレンジング料をお使いください。 ...

下まぶたはもちろん、目尻の延長線上に入れてもかわいいです♪ダブルラインとしても使えるんじゃないかな。ノスタルジックなイメージのアイシャドウに、コズミックな多色ラメのアイライナーが未来感を演出。

ORBIS メイク Nostalgic Future トワイライトムーン

ORBIS秋冬コレクションを使った旬顔になるアイメイク

発表会でササメイクさんが紹介されていた一番シンプルな入れ方は二重の幅にAのレッドを仕込んで、上からBのブラウンを少しずつ重ねて塗り拡げていくという塗り方。レッドは太く入れすぎないほうがいいそうです。

ぼかして物足りなかったら最後に調整してレッドを足していくのがいいとのことでした。

ORBIS メイク Nostalgic Future トワイライトムーン

下まぶたにはBブラウンを黒目から目尻にかけて入れて目のフレームの影を作ります。

上まぶたのアイラインはブラウンのペンシルでキワに入れていく。

下まぶたのアイシャドウを入れた当たりのキワに秋コレクションのCリキッドアイライナーを入れると目の下がキラキラして瞳が潤んで見えて儚さを演出できます。

つづいてチーク。こちらは全4色新色になります!

表面を特殊加工したパールでにじみ出るような発色

この秋コレクションからラインアップに加わったライトブラッシュ。
いくつか特徴があるので紹介します。

【オルビス】ライトブラッシュ

くすみを払って美肌に見せ、透け感のある自然な色づきでイキイキした表情が際立つチークです。 光を調整してやわらかに輝き、じわりと血色風の色づきに仕上がるヒミツは、特殊加工パール。表面をコーティングして光の正反射を抑え、ギラつきのない内からにじむような穏やかな発色を実現しました。 ...

素肌からにじみ出るような血色感

色の放つ光を調整する“ライトコントロールフィルム”を採用。
表面を特殊加工したパールが、光を調整しておだやかに輝き、まるでにじみ出るような発色に。

写真を見てもらうとわかるように、パール感は殆どないけどぼんやり光を反射するのでのっぺりぺったりという顔にはなりません。

品のある表現力で年代問わず使えるブラッシュです。

仕上がり長持ち

肌へうるおいを与える上質な粉体で、
肌との密着感もUP。美しい仕上がりを長時間キープします。

マスクを着用する時に必ずチークは触れるので仕上がりが長持ちするのはありがたいですよね。肌に密着するけどサラサラするので(後述)マスクへ色移りしてとれてしまうということもありませんでした。

クリアな発色でくすみ知らず!

色くすみを除き、透明度の高い顔料を使用することで、
ひと塗りでクリアな発色を実現。明るい表情が持続します。

これ!!本当に大事。特に赤系のチークはくすむと悲惨なことになります。
ライトブラッシュは時間がたっても色が変化しにくく、つけたての色を楽しめます。

表情を左右するチーク、私は赤く転びやすいので赤チークは結構厳し目のジャッジをするほうだと思うけど笑、パプリカ!ずっとこのヘルシーなレッドが続いてくれました。

ということで私の手元にあるのはパプリカとシナモン。

ORBIS メイク Nostalgic Future ライトブラッシュ パプリカ
ライトブラッシュ パプリカ
ORBIS メイク Nostalgic Future ライトブラッシュ シナモン
ライトブラッシュ シナモン

アイシャドウ同様、粉質がすごくよくてさらさら。肌にしっかり馴染むのでチークが苦手な人でも使いやすいと思います。単色でももちろん可愛いけど、私はパプリカをシナモンでぼかすのがお気に入りの使い方です。

真ん中にパプリカをのせて、輪郭をシナモンでぼかすように塗り拡げていく。最後に全体をミックス。

パプリカが頬の中心に赤みをじんわりにじませつつ、コーラルベージュのシナモンが肌とのつなぎ役をしてくれます。

パプリカは特に色だけ見るとおぉ・・・ってなると思うんだけど、小さめのチークブラシを使って手の甲などでしっかり粉を筆になじませてからのせるとふわっとつきます。

つけすぎてしまいそうな人は手首などで穂先の毛についた粉をトントントンと叩いて少し落としてからつけると失敗が少ないと思います。

コンパクトに収納できるフェイスカラーブラシも発売

今回ブラッシュの発売に加えてフェイスカラーブラシも発売になりました。
このブラシは繰り出し式のブラシなのでコンパクトに収納できてとっても便利!
蓋をブラシの方のおしりにつけると柄が長くなって持ちやすくなります😊

大きすぎるブラシだと付きすぎるのでこれくらいのブラシが使いやすいですね。

ORBISのメイクツールは何気に評判がいいものが多いので是非チェックしてみてください。アイカラーチップが結構使いやすいんですよ・・って言おうと思ったら在庫限りで終了とのこと😨

【オルビス】メイクブラシ

素材・毛量・毛先の形・ブラシの幅、すべてにメイクしやすさを追求。テクニックいらずで簡単にプロ並みの仕上がりに。 機能性の高さはもちろん、肌あたりのよい上質素材を使用。肌へのやさしさとフィット感を高めた設計で、思わずうっとりするような肌触りに。驚くほどメイクの腕前を上達させてくれるから、使った人からメイクの達人に!

ORBIS メイク Nostalgic Future
フェイスカラーブラシ

佐々木さんも仰っていたけど最後にハイライトを少し乗せるとかわいい。説明会ではグロウスキンコンパクトを使用されていました。
ライトブラッシュだけでもマットな感じにはならないのだけどわずかに艶を足してあげると夕焼けに照らされたみたいな頬になります✨今の時期はまだ少し艶がほしい気分。

もう少し風が冷たくなってきたらこのままでもいいかも。

配合されているパールの表面をコーティングしてあるのでギラギラしない、肌本来のつやっぽさ+血色を自分で丁度いい光を足せるというのはいいですね。

ORBIS メイク Nostalgic Future

まだ暑いけどゆっくり秋に切り替わってきています

気温はまだ日中は高いけど、夕焼けの色や夜の空気の匂い、少しずつ秋に切り替わっていっているのを感じるようになりました。

今年は特に外出自粛や毎年の恒例行事などが中止になったりして季節を感じにくいですがあっという間に9月。

でも周りを見ていても春先に比べると少しメイクやおしゃれを楽しむ余裕が出てきた人も多いと思います。

現在、ORBISではセットで買うとお得なキャンペーンもスタートしています!

【ライトブラッシュ+ツイングラデーションアイカラー 選べる2点セットキャンペーン中 セットでご購入ごとに300円値引き】数量限定・10/31までを予定

ぜひ店頭やwebサイトで見てみてください😊

 

information

アイテム名ORBIS AWメイクコレクション Nostalgic Future
価格記事参照
メーカーORBIS
その他大人の秋メイクこそ“色”を効かせて
「奇抜」「難しそう」と思いがちなカラーメイク。
でも実は色をうまく使うことが、大人の顔をグッとおしゃれに、あか抜けて見せる秘訣なのです。
透明感を与えたり、肌悩みをカモフラージュしたり。
この秋は新しいのにどこか懐かしい、トレンドのNostalgic Futureな色を取り入れて、
もっと素敵におしゃれを楽しみませんか?
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, デパコス, 通販コスメ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.