すこやかに年齢を重ねたい人のためのオルビスユードット

NEWS - BEAUTY - skin care

オルビスユードット レビュー

この秋のお肌のコンディションを任せているオルビスユードット。2020年9月24日に新発売になって1ヶ月ほど使っています😊

オルビスは秋コレクションのコスメもすごく良かったし、少し前に買った限定の泡パックもすごく良かったので期待値がすごく上がっていたのだけど、結論から言うと「すごく良い」です。

それでは詳しく解説していきたいと思います。

オルビスユーとオルビスユードットの違いについて

評判のいいオルビスユー。そのオルビスユーとオルビスユードット何が違うの?オルビスユードットのほうが良いの?と色々気になることがありましたが
オンライン新作発表会の様子のアーカイブを見せていただいてしっかり理解できたのでお伝えしますね😃

オルビスユーは初期のエイジングサインを感じたら

エイジングケア何歳から始めるべきですか?というところからまずお話します。

オルビスはエイジングケアに関して年齢で区切ることはしないそうです。エイジングケアが必要だと感じたらそれがタイミングだそう。

具体的には、くすみやハリ低下などがあります。なんだか顔が暗いな、疲れて見えるな、お肌がしぼんでるな〜ということを感じたら初期のエイジングサインです。

この初期のエイジングサインが現れる原因というのが【水のめぐり不足】

水分が行き渡っていない肌、いわゆる乾燥した状態はくすみやすくハリや弾力がなくなります。いつもどおりスキンケアをしていてもターンオーバーが乱れた肌では十分に肌に必要なものを届けられなくなっていることがあり
その水分量を補う・・・前に水分の通り道を作ってあげるのが【オルビスユー】のスキンケア。

オルビスユードットは進行形のエイジングサインを感じたら

エイジング、というのはある日いきなりなるものでもないし、遅らせることはできてもずっと止めることはできないので肌は変化していくことを前提として、まずは自分の肌と向き合って常に肌状態を把握しておくことが大事。

私がブログやSNSを始めたのも最初はそういう理由もあったなぁ。記録に残しておけば居つどんな化粧品を使ってどんな感想だったかなと確認できます。

話は少しそれたけど、今回新発売になったオルビスユードットは進行形のエイジングケアにおすすめとのことで実際にはどんなサインを目安にしたらいいのかというと、

単純に乾燥肌のくすみではなく、血行不良や紫外線ダメージなどの【様々な要因による複合くすみ(乾燥対策をしても改善されないくすみ感)やお肌のごわつき、たるみ】など。

なぜこのような肌トラブルが起きるかというと、肌に栄養を届けるエネルギーが弱くなっているからなんですね。

まとめると肌の水分不足、乾燥対策をしっかりしていればエイジングの進行は少しだけ遅らせることができるかもしれない。でもエイジングサインの変化に気づいたら速やかに次のステージに移行する必要があるということ。

オルビスユーとオルビスユードットの特徴成分について

アプローチするものが違うので当然特徴成分も違います。

オルビスユーは、水分の通り道を作ってあげるアクアポリンという成分、オルビスユードットはGLUT1(エネルギーの取り込み口)にアプローチするGLルートブースターという成分。

オルビスユードットのエネルギーの通り道を通るのはなんと【糖】だそうです。

糖ってお肌に悪いんじゃないの!と思っていましたが、ある程度の糖はエネルギー源として必要ということですよね。糖=黄ぐすみの原因!!!みたいに早合点していたけど、きちんと調べてみると糖の“とりすぎ”は代謝できなくなって糖化につながるよって書いてありましたわ・・・。

で!この細胞のエネルギー不足がコラーゲンの産生力が低下して細胞に取り込めない→行き場を失った糖が糖化の犯人になるということ。はーなるほど!!!と超納得しました。

炭水化物や甘いものをたくさん食べてるわけではなくてもそもそもエネルギーに変換されなければ持て余してしまうということですね😥

今の私にぴったりだったオルビスユードット

ここ1年位かなぁ・・・まさに進行形のエイジングサインを感じ始めていた私はスキンケアも色々変えたりしていました。
感覚としては乾燥肌は少しマシになったけど、今度はザラつきやごわつきが気になるようになった。でもニキビができるとかそういうのはない。ただ肌の触感がちょっと変わったなと思っていて、ターンオーバーが乱れているのかなと思いながら、肌を柔らかくするようなパックや洗顔やクレンジングを探す旅をしていました👜

化粧水や乳液もホワイトニングケアのものに変えたりして。

オルビスユードットを試す前にオルビスユーのラインの限定水分マスクを購入したんだけど、これがすごく良かったのでとても期待していました。

それではひとつずつレビューしていきます。

“肌の土台をととのえる”洗顔料 オルビスユードット ウォッシュ[医薬部外品]

発表会でもイチオシはこれ、と言われていました。

前述したとおり、環境が整っていないと良い化粧品を使ったところでしっかりとその効果を発揮できないというのがあります。
ゴワゴワをまずは解いてあげる役割を担うのがこのユードットの洗顔料。

オルビスユードット ウォッシュ 洗顔料

レイヤーリムーバー”が肌の表面に張り付いたステイン角層を剥がれやすいようにして泡で絡め取るというもの。角層を剥がれやすく・・・なんていうと肌がパリパリにならないか心配でしたが大丈夫でした。
肌に優しいマイルドピーリングではあるんだけど、乾燥肌の人は特にこれからの季節は肌の様子を見ながら使うのをおすすめします。

2,100円でこのクオリティは確かにすごい・・・。泡の感じや洗い心地は5000円台の洗顔フォームに引けを取らないと思いました。

洗い上がりはすっきりする感じで洗顔しただけでもすでに少しごわつきがマシになるような気がします。

泡立ちはなめらかでもちもち。泡立て始めが大事です。

途中で水を足してもなぜかしゃばしゃばになってうまく泡立たないので最初に水をしっかりミックスしてあげるとムチムチの泡がかんたんにできあがります。

肌にまとわりつくような泡なので流す前に泡を手で拭ってからすすいだほうがいいかも。

肌荒れ防止成分としてグリチルリチン酸2Kが配合されています。オイルフリー。

“柔らかな肌へうるおいで満たして導く” オルビスユードットローション[医薬部外品]

洗顔で土台を整えたあとはローションで肌を満たしていきます。
このローションには“サラウンドチャージ処方”が採用されていて、肌の表面を緩めて浸透力をサポート。
保湿成分を肌の奥までしっかりとうるおいを届けてくれます。保湿がしっかりできた肌は明度がアップするのでくすみぬけしたように感じました。

オルビスユードット ローション 化粧水 エイジングケア

少しとろみがあるけどもたつく感じはなくてスーッと入っていく気持ちがいいローションです。ボトルの先もボタッと出たり、液垂れしないように工夫されていて細やかに考えられていているなと感心しました。

美白有効成分としてトラネキサム酸が配合されています。オイルフリー、界面活性剤不使用。

オルビスユーのローションと比較するとオルビスユーの方が出した瞬間はとろみがある感じがしました。ジェルっぽい感じがする。伝わるかな?右側の少し気泡が入っている方がユーのローション。左や真ん中のローションはユードット。

オルビスユードット ローション 化粧水 エイジングケア

ユードットはボトルから出した瞬間はパシャっとしています。

でもね今この↑状態で数時間放置したままのものを触ってみたらユードットも粘度が上がっていました。保湿力は文句なしです。

私はこのローションを肌になじませたあとのハリ感がすごく好き。

“肌を包み込んで潤いを閉じこめる” オルビスユードットモイスチャー[医薬部外品]

バームのようなテクスチャだけどベタベタはしない不思議な保湿クリームです。手のひらに伸ばして肌を包み込むように塗っていきます。

オルビスユードット クリーム 保湿 エイジングケア

“モイストバリアシールド”が肌のうるおいを閉じ込めてふっくらした肌に仕上げてくれます。引き上げるようになじませていくといいんだって〜。

朝になってしっとり潤っている安心感。秋冬はこれ乾燥肌の人使ってみてほしい!!首元までこれで保湿するといいですよとのことだったのでやってます(素直)

しっかり肌に密着して、だけど重たすぎずお化粧前でも使えるのが嬉しかったです。

美白有効成分としてトラネキサム酸が配合されています。酸化しやすい油分は不使用。

 

クリームはユーの方はふわっとした軽いクリーム。スフレをイメージしているそうです。油分が足りない人はこれからの乾燥の季節少し物足りなく感じるかもしれません。

でも実際はちゃんと保湿されているので大丈夫。使用感は本当にみずみずしい。

ユードットはバーム。これからの季節はしっかり手のひらで温めて使う必要がありそうです。

ここちを美しくすべての世代に向けて

エイジングケアの概念は人それぞれだと思うんだけど、私は抗うのではなくてその時々でベストなコンディションで過ごすためのものだと思っていて。

無駄に老けたくはないけど、できてしまったシワやシミを化粧品でどうにかしようと思ってませんからと考えているところがある。

私がスキンケアの化粧品に求めるのは、マイナスをプラスに変えるような魔法ではなくて
使い心地の良さであったり、プラスをさらに増やしたり、マイナスならないようにコンディションを整えてくれるという要素。

オルビスユードットはまさにそんな感じの基礎化粧品。足りないものを補うのではなくて、滞っているところをスムーズにしてくれる。

過保護ではないけど優しいみたいな感じ。

使い心地もそうだけど気分的にも気負わずに使えるものが良いんじゃないかなと最近思い始めています。(もちろんたまには気分上げるために贅沢もしたいw)

高級化粧品は香りもいいし使い心地もそれはそれはいいんですが、あくまでそれは季節のケアやスペシャルケアとして追加していけばいいやという考え。

セット購入キャンペーンも実施中(〜12/31)

現在オルビスではオルビスユードットのセット購入キャンペーンを行っています。3点セットで買っても1万円以内で収まるのは嬉しいですね。

トライアルセットもあるのでぜひ使ってみてください😚

チャットで色々相談もできるので、自分の肌質に合うかわからない人も相談してみてくださいね♪

information

アイテム名最高峰エイジングケア オルビスユードット
価格オルビス ユードット 3ステップ スタートセット 税込9,000円
メーカーORBIS
その他“年齢サイン”にマルチなアプローチ!
ふとした時も
いきいきとした肌印象へ
関連カテゴリー
キーワード:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.