HAUMのロールブラシ

tools - NEWS - BEAUTY

そういえば下書きに眠っていたHAUMのブラシの話をしようしようと思っていたのに時が流れていた。ドライヤーも下書き、今少し仕事が落ち着いているので色々下書きに埋まってるのを掘り起こす作業をしています・・・。

最初に買ったのが去年の11月。メガ割だったと思います。ずっと欲しくて気にしてたんだけどメガ割で安くなっていたので買ったはず。

私の買ったお店は売り切れになっているので、こちらのお店を貼っておきますね。
両方買う人はかなりお得では・・・。

日本にも似ているロールブラシはあるんだけどなんでわざわざ韓国?と言うと「かわいいから!!!!」です。

まぁそれが半分、あとはロールブラシの腹にセラミックが巻いてあるのでカールをつけやすそうだなと思って購入しました。

あれこれ言うよりも実際に使っている動画を見てもらった方が早いのでまずはこれを見て欲しい.

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@haum_styleがシェアした投稿

HAUMは韓国の狎鴎亭にある美容室。芸能関係のお客さんも多いみたいです。
韓国といえば根元パーマ。日本でもプリカールといって根元パーマを売りにしている美容室がありますが根元が立ち上がってると本当に印象が違うんですよ!
で、まぁそれをパーマじゃなくてロールブラシでやりましょうっていう時にこの小さい方のブラシが役に立ちます。

ブラシの軸自体は結構細くて一般的なパーマのロッドより少し細いくらいかな。鉛筆みたいな細さ。その周りに約1センチの獣毛(白豚毛)、1.5センチのナイロンピン。

正直届いた時はえ・・・ちょっとスカスカすぎるじゃん!って思ったんだけど使ってみるとこれくらいがちょうどいい気もしてきます。

HAUMの小さいロールブラシの使い方

使い方は簡単です。

立ち上げたい根元に押し当ててドライヤーを当てるだけ。ドライヤーの熱が弱い人は先にドライヤーを温めるかストレートアイロンを通して熱を与えてから巻くと良いかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@haum_styleがシェアした投稿

動画はこれがわかりやすいかなぁ。

細い軸の分だけ立ち上がるので自然とボリュームが出てやりすぎ感もなくていい感じになります。

あとは髪の内側などの生え癖があるところに押し当てて毛流れを整えてあげるという使い方。

 

大きいロールブラシはブローに。

大きいロールブラシは、仕上げのブローに使います。
先の方からテンションを掛けて巻き込んでいくと(巻きやすい)ふんわりカールが作れるし、根本に差し込むようにして熱風を当てて抜くと根本がふんわり立ち上がります。

前髪もしっかり巻き込んで風を当てるといい具合の丸みが出るんですよね〜この丸みの角度が神!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@haum_styleがシェアした投稿

私は大きい方をメインで使うけどこのブラシを買ってからほとんどカールアイロンを使わなくなりました。

どちらかひとつなら大きい方かな

ショートの人は小さい方がいいですが、それ以外でどちらかひとつというなら大きいほうが良いと思います。やっぱりピンが多いので髪の毛をキャッチしやすいんですよ。

逆にサイドやバックはアイロンするから前髪だけとかなら小さい方でも良いかも。

ボブより長くて1本で仕上げたいのなら太い方をおすすめします。

以上参考になれば嬉しいです😊

information

アイテム名「HAUM」 ハウム ビッグロールブラシ
価格 3300円 (税込)
メーカーHAUM
その他韓国の有名美容室 HAUMのヘアブラシ

美容室で使われているこちらのブラシが、
ご自宅でもご使用いただけます?

?HAUMのヘアブラシで毎日サロン帰りのような仕上がりに!
人体工学的に設計されたグリップで、持ちやすさも抜群!
関連カテゴリー
キーワード:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.