“ I HOPE”をテーマにリブランディングしたKANEBOの春コスメを見てきました☺

NEWS - BEAUTY - eye makeup

KANEBOといえば、コンサバティブ、オフィスメイク、愛され系とかそんなイメージ。

アイシャドウはベージュやブラウンのバリエーションが多くて、リップやチークはコーラルピンクやオレンジなどアジア人の肌なじみが良さそうなカラー展開。

独断と偏見に満ちたイメージですがそんな印象でした。もちろん悪い意味ではないですよ!ビジュアルや広告を見ていてもそういう層をターゲットしていたのは明らかだと思いますし。

平たくに言うと、ここ10年くらいは年に1.2回くらいしか用事がなかったカウンター。
でもそんな私もデパコスデビューはLUNASOLだったんだよ。そんな時代もあったんだよ。

そんなKANEBOがこの春リブランディング。

コンセプトムービーは話題にもなったので見た人も多いと思います。

 

多様性や個性に重きをおいた時代の流れにあわせて、新しいKANEBOは意思を持って自分で道を切り拓いていくようなイメージに刷新。

センセーショナルなカラー展開は、“女はこうあるべき”という旧来の概念を破った感じがしますね。

以下、新しいブランドコンセプトページからの引用

見た目を美しくすることだけが、化粧だろうか。

違う。

化粧には、力がある。

気持ちを、行動を、人生までをも動かす

大きな力がある。

自分の未来は変えられる。

その自信が、 世界を変える熱量となる。

希望がないと言われる時代。

一人ひとりの中に希望を見つけ、引き出し、高めてゆく。

それが、 これからのわたしたちの使命。

KANEBOは、美ではなく希望を語るブランドへ。

資生堂にしろ今回のKANEBOにしろ、国内化粧品トレンドの中核を担うブランドがこういう打ち出し方をするのは良い流れかなと思っています。

生まれ変わったことだし、今後は希望を持って気持ちを動かすようなブランドを無碍に終了するなんてことが無いブランドになってくれるといいな〜!!!!!

以下余談

いい流れとは思うけど・・・

水をさすようですが・・・・今回の明度の高い、プレイフルな色展開、一見ビビッドな色も肌なじみが良い・・・これってCHICCAじゃだめだったのって思っちゃうなー。

SHISEIDOがピコシリーズでこういう売り方をしているように、ブランドを整理して花王もメイクアップの主軸をKANEBOに統一して行きたかったというところなのかもしれないけれど・・・。めちゃくちゃポジティブに考えると都会にしかないような色展開のものが地方のカウンターでも触ることができるというのは嬉しいけど・・・。

ついつい国内化粧品大手といえばSHISEIDO、KANEBO、花王、コーセー・・・のくくりで見てしまいがちな昭和生まれですが、あぁそうだそっか、今やカネボウの化粧品事業は花王の一部だもんね・・・・と痛感したのでした。

 

閑話休題、話を戻します。

そのリブランディングに合わせて発表された今回のKANEBOの春コスメは、ビビッドなカラーのリップや、ポップな発色のアイシャドウなど心躍るカラー展開。

色々と思うところはあるけど、化粧品に罪はない!かわいいものはかわいい👩

カネボウ ドローイングデュアルペン

今回私が購入したのはカネボウ ドローイングデュアルペン。

カネボウ ドローイングデュアルペン 03 Starry Unicorn

全4色の中から、03 Starry Unicornというカラー。

01はブルーとグリーンの組み合わせで春というより夏のイメージ、
02はパステルピンクとオレンジの組み合わせ。これは透明度は低くてパステル。白っぽい仕上がりなので顔にお絵描きする感じ。

04はシルバーとイエローゴールド。これは意外と使いやすいかもしれないなと思いましたが購入には至らず。
発色は結構良かったです。

03はカタログなどではちょっと藤色っぽいパープルと白だったので全く買うつもりはなかったのですが(パウダーのアイシャドウを見に行ったはずだった)、スティックシャドウ大好きマンとしては無意識に手に取るじゃないですか・・・きゃーかわいい!!!!って即決😂

ラメ感がわかりやすいように少し画像は全体的に暗めにしていますが、もしわかりにくかったらタップして拡大してみてください。

ベースはパープルというよりピンク。ツツジやレンゲみたいな鮮やかなピンクにブルーの偏光ラメがトッピングしてあって光に当たるとパープルっぽく見えます。

もう一方は、肌なじみの良いアイボリーにレッドやピンクのラメが入っていてほんのりピンクに色づく感じ。

2つを混ぜると「ちょっとこのピンク派手すぎるかな・・・」と思う人でも意外とハマると思うので試してみてくださいね。

リップに乗せても絶対かわいい!!

コスメアカウント、こういうの好きでしょ!!!っていうのを狙い撃ちしてきた感じ。

カネボウ ドローイングデュアルペン 03 Starry Unicorn
↑と同じ写真の元画像

伸びが良くて簡単にミックスできる

スティックアイシャドウというと最近は乾くとサラッとするものが多いけど、これはどっちかというとバームっぽくて、まぶたの形状によってはよれやすいかもしれません。

それかローラメルシエのブラーリングパウダー的なのをつければましになるかな?結構ペタペタします。

縦に持つと片方だけのカラーで塗れるので自分の目の形に合わせて塗り方を工夫したほうが良さそう。

でも伸ばしやすいので淡くも濃くもつけられるのは良いなーと思いました☺多分ラメ落ちもしにくいと思う。

また使っているうちに気になることがあれば追記しますね。

パウダーのアイシャドウも可愛かったけどちょっとこれは選定に時間がかかりそうだったのでまたの機会にすることにしました。

ドローイングデュアルペンが可愛すぎてKANEBOに寄った当初の目的だったアイライナーは見忘れましたw

N-ルージュの114 SUMIRE Vivid

お会計を待っている間に話題のネオンカラーのすみれ色のリップを付けてみませんか?といってもらって、
正直「えー絶対に会わないでしょ〜!!」とか言いながらちゃっかりつけさせてもらったんだけど、これがねぇ意外と似合ってて驚きました。

パープルのリップはCHICCAで愛用しているものがあるけど透けて唇に馴染むからイメージしやすかったけど、このN-ルージュはメインビジュアル見る限りめっちゃバイオレット!サイケ〜!!!と思っていましたが薄く伸ばすとまぁまぁ馴染みました。

全体に薄くつけて内側だけ重ねてグラデにすると今っぽいですよ!(イガリシノブさんが〜と言っていたけど何だったか忘れた)と教えてもらったとおりつけたら良かった。

地の唇の色にも寄るかもしれないけど、落ちてくるとちょっと間抜けな感じになったから定期的に塗り直す必要はありそう。

created by Rinker
KANEBO(カネボウ)
¥4,400 (2020/09/27 07:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

ほしい!!まではならなかったけど、リップはどちらかというと苦手な分野なので新しい境地だなと思いました。

派手なリップは多分似合うとは思うんだけどほんと顔がやかましくなるんだわ😂

でも塗り心地が良かったので無難カラーを欲したときにはここのリップも候補に入れようと思いました。

KANEBOのお化粧品はロハコとかでも買えます。便利だね。

information

アイテム名カネボウ ドローイングデュアルペン
価格全4種 3,500円(税抜)
メーカーBRAND CONCEPT | KANEBO
その他2020.2.7 NEW

口もと、目もと、フェースに。
デュアルカラーをクリエイティブな発想で、簡単に自由に楽しめるマルチペン。
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿, デパコス
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.