春は SHISEIDO シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクトに決定♪

base makeup - NEWS - BEAUTY

クレ・ド・ポーボーテのヴォワールトランスパラン(か、もう一個の)をここ数年は使っているんだけど、3月にリニューアルしてめっちゃ良くなるという情報をキャッチしまして。

なんか今買うのも釈然としないなと思い、一旦違うの買うかーと思ったものの 、ピンとくるものがなくてとうとう最後の1滴を使い終わった今朝。

美容室で美容雑誌を見回して目についたSHISEIDO シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト

シンクロスキン トーンアップ プライマー

結論から言うと手元でも良さがわかったので購入しました。

私が今回のプライマー探しの旅で求めていた条件は以下。

できればピンク系だけどカラーコントロールまでしなくていい。肌に溶け込む色。

パールが入っていれば尚良。でも粗目立ちするのは✗

トーンアップが最優先。カバー力は求めない

伸びの良さ

ヨレにくい

保湿力

毛穴ぼかし(光拡散でも埋めるタイプでもなんでも良い) 

こんな感じの条件で探していました。

って、羅列してみると条件多いなwww、まぁ全部が当てはまらなくとも・・・理想は理想ですから・・・。

スリー、SUQQU、シャネルあたりは見たんだけどピンとこないまま、もう8割くらいはリニューアル直前ですがクレ・ド・ポーをリピするつもりでいました。下手なの買って買い直すよりましかなんて思ったりして。

(ふと思ったんだけどもしかしてリキッドタイプの下地の方はリニューアルしない・・・?いやでもリニューアルするならチューブのほう買うわ・・・)

ディオールのドリームスキンのクッション下地もすごく好きだけど・・・クッション下地にクッションファンデは流石にこれからの季節ヨレそうじゃないですか。

ということで、資生堂のバーム下地チェックしてなかったしちょっと触ってみるか〜くらいの気持ちでカウンターに行ったわけです。

まずコンパクトのデザインが好き。

これは、シンクロスキンのクッションファンデが出たときから思っていたけどこのコンパクトの形やサイズ・・・好きだなぁと思って見ていました。

薄ピンク・・・!!かわいい!!!まずはここです。見た目も大事だよね。

シンクロスキン トーンアップ プライマー

SHISEIDOの象徴の花椿マークをかたどったような内側のデザインも粋じゃないですか。好き。

香りはコンパクトに顔を接近させるとベビーパウダーみたいな匂いがほのかにするだけでほぼ無臭。

バームタイプの下地だけど伸ばしやすい。

バームタイプの下地と言えばMiMCやジバンシイのピンクのコンパクトのものなどがぱっと頭に浮かびましたが、
シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト(長い)は丁度いいんですよね〜。

個人の感想ですが、MiMCの白いミネラルイレイザーバームは部分使いには良さそう、今年出たカラーのものはピンクがいい感じだったけどこれも部分使用の方が良さそうな感じ。

ジバンシイのランタンポレル ブロッサム は、そりゃ良いけど値段よwwってなるやつ。あとなんか若い肌向けのラインってことで、お呼びでない感が😂 

ということでそのあたりと比較した中でちょうど良いじゃない!?と着地しました。

硬さは質の良いバターみたいなこっくり感があります。

シンクロスキン トーンアップ プライマー

資生堂独自のアクティブフォース™テクノロジーという技術を採用していて、汗や皮脂に強いタイプ。

シンクロスキンファンデーション同様、汗や皮脂、動きなどの崩れの原因を感知し、フレッシュな状態をキープしてくれます。

アクティブフォース™テクノロジー

シンクロスキン トーンアップ プライマー

パフも使いやすいですがブラシで伸ばしても良かったですよ〜。ブラシはこれ!お気に入りで今日も知り合いに実演してきたw
そして彼女は買いに走りました。

THE TOOL LABのマルチタスカーブラシがすごかった・・・!

色補正というよりは光補正という感じ

肌の色味はトーンアップしたように見えますが、実際色がついてカバーされている要素はほんの少しで、集光しているイメージかな。白いバームだけどほのかにピンクが混ざった桜色なので赤みが出るわけでもなく、家と言って白浮きするわけでもないのはさすが資生堂様です。

塗ったあとの感じはクレ・ド・ポーの下地と近い感じで好きでした。ちなみにパールたラメは入っていません。

色補正を狙うならMiMCのほうが良いかもしれませんが、顔全体に塗っても違和感ないのはこっちかな。

ペカペカになるとかもなく、いい具合の艶感なので大人の皆さんには特におすすめしたい。

期待はしていなかったけど時間が経ってもくすまないのは予想外で嬉しい〜💖

個人的にはパールが入っていたら更に良かったけど良しとしましょう。

クリームハイライトでも仕込んでみようかな。

長時間つけていても乾燥感はゼロ

花粉の時期ってカサカサしがちなんだけどこれはずっとしっとりしていてくれます。
みずみずしいつけ心地なのでこれから気温が上がってきたら尚良いと思います😊

しっとりといっても油分で膜張ってますというのではないので夏も安心して使えそう。

塗る際もよれたりムラになることもなくてすごく心地いいんです。

ファンデーションを重ねたら良さが更に実感できた

個人のブログなので個人の感想ということを念頭に置いてほしいのですが、ぶっちゃけ下地だけ塗ったときはナチュラルすぎない?大丈夫か私!という気持ちだったのだけど、ファンデーションを重ねたら一気に肌のトーンが上がってきれいになってるのがわかってちょっと興奮した。

毛穴もツルンとしてるけど埋めました!!ではなくてちょっとラップかけといたから😉みたいなやりすぎないところがリアルな質感を残した肌つくり。

これなにかに似てる、何だっけ・・・ずっと考えていたのですが・・・

IPSAのスティック美容液!!あれにトーンアップ効果が追加された感じだ〜😍

スキンケアのみだとあっちのほうが良いのかもしれないけど、メイク前提でくすみを取りながら保湿してくれるって考えたら資生堂のほうが良いと思います♡

シンクロスキン トーンアップ プライマー

同じ資生堂なのであり得る話ではあるけどこの塗ったときのひんやり感とか、溶ける感じとか、まさにあの感じ😍
こちらのほうがわずかばかりですがライトな質感かな。

今メイクの上から使ってみて、はっとしました。(すっきり)

IPSAのスティック美容液好きな人、使ってみてください〜! 

シンクロスキン トーンアッププライマー の特徴をまとめると

前述したとおり、パールやラメもなくカバー力もほぼないので、顔色変わった♡ハリ感やばい!とかそういう派手さには欠けます。端的に言うと地味なアイテムではあります。
でも、地味だけどトーンアップして毛穴やシワを目立たなくして色むらは整えてくれる丁寧な仕事ぶり・・・ルースパウダーを先に塗ってるような感覚に近いかもなぁ。

現状、コロナウィルスの関係でタッチアップはできませんができればファンデーションまで使って仕上げてみたほうが良さは実感しやすいと思います。

逆に主張がないので他のプライマーと一緒に使うのもありだと思います。私は多分3月に出る何かしらの下地を買ってしまうだろうね・・・というのもあって併用しやすいのもいいなと思っています。

ツイッターで買ったよ〜ってつぶやいたらなんかすごく反応があったので気になってた方が多いのかな?

あ、一緒に試させてもらったクッションファンデのツヤタイプ!SHISEIDO シンクロスキン グロー クッションコンパクト!こちらもすごく良かったです!色合わせできなかったのですが今度試してみたいな。

今ワタシプラスでは返品無料のキャンペーンをやってるみたいなのでカウンターに行けないけど気になってるよって人は見てみてください😊

一緒に買ったインビジブル シルク ルースパウダーの話は別記事にします。

以上、参考になれば嬉しいです!

2月も後半ですがいきなり福岡は寒くなってきました😥

今日はこれからお酒飲みに行ってきま〜す🍶お酒飲むには良い気温♡

information

アイテム名シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト
価格13g 4,800円(税込5,280円) ※コンパクトケース・パフ付き / レフィル 3,600円(税込3,960円)※パフ付き
メーカーSHISEIDO
その他肌とシンクロしてトーンアップ。
SHISEIDO初のコンパクトタイプのプライマー。
関連カテゴリー
キーワード:敏感肌, 保湿, デパコス
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.