SudioのBluetoothイヤホン “VASA BLA(ヴァーサ・ブロー)” が我が家にやってきた!

ずっとずっと欲しかったSudioのワイヤレス~!

最初に知ったのは確かHANNAHさんのツイートだったかな?ピンクゴールドのアクセントがすごくかわいくて一目惚れした記憶。saeさんもその後レビューしていて改めてほしいなぁって思っていました😆

北欧デザイン sudio

今年ストックホルムに旅行にいくのでSudioのイヤホンは本国で買うかな!とぼんやり思いつつ、ストックホルムのことをTwitterでリサーチしていた所キャンペーンを知って応募したらなんとプレゼントしていただけました(・∀・)
余談にもほどがありますがストックホルムで泊まるホテルからsudioのオフィスまで徒歩5分だった😉(本当に余談)

ということで頼まれたわけではないけど笑、勝手にレビュー♫
sudioのイヤホンはオシャレ感度の高いコスメ好きさんはインスタなどで見かけて目をつけている人もいると思います。

おしゃれなのは見たらわかると思うのですが、じゃあ音は??っていうところなんですが、むかーし音響の勉強をしていたことがあるので少しだけ音について詳しい話をしてみますね(スペックのところは長いのですっ飛ばしてOK。)

北欧ブランド sudio VISA BLA

sudioのふるさと、スウェーデンのお国柄?もあってか(北欧諸国はヘヴィメタルがアツい)、低音はしっかり存在感があります。
でも別に低音重視というわけではなく、低音寄りでバランスが良い感じ。ドンシャリ系が好きな人はちょっとこもって聴こえるかもしれないです。

全体の音質は表情豊かで、アコギやピアノがキレイに鳴るなという印象。管楽器はブレスの音などはあまり強調されないので少しあっさりめ。

伸びがあるというよりは奥行きのある音、といったほうがいいかな?

印象的だったのが、ワイヤレスでこれだけノイズが乗らずに鳴るのすごいなぁと感心しました。私は好きです☺
iPhone7になってイヤホンジャックが廃止されてからワイヤレスのイヤホンの需要も上がったと思うけど、いまいちよくわからないなぁという人はぜひ候補に入れてみてください。

結論から言うと、おしゃれで音が綺麗なのがいいって人にはおすすめです。

シャリシャリカリカリが好きな人はiTunesのイコライザをLatinやエレクトロニックとかにすると少しブースト出来るのでやってみてくださいね。私はiPhoneのiTunesの設定はJAZZにしています。

スペックについても解説してみたので見たい人はどうぞ⬇︎。

sudio VASA BLÅ のスペックについて

再生周波数帯域 18Hz~23kHz

人間の可聴域は20Hz~20kHzと言われているので大体20Hz~20kHz前後の表記があれば音質としては問題ありません。
可聴域が広ければ、音質がいいのかといえばそういうわけでもなく。

音源の種類や環境などのコンディションもすべて揃った状態で聞き比べれば間違いなく音に差はでますが、普段生活の中でiTunesからDLしたり、オンラインミュージックを楽しむという前提で言えばVASA BLÅ の再生周波数帯域は十分と思います。sudioから出ているワイヤレスモデルはだいたい20〜20kHz前後のようです。
まぁあんまりここは気にしなくていいと思います。カメラの画素数みたいなものですね。幅が有るに越したことはないけど、最低限あれば良い的な。

インピーダンス 32Ω 1kHz

オームの法則…義務教育で勉強しましたよね。そうあのオーム。つまり抵抗のことです。
インピーダンスの数値が大きいほど、音圧レベルは下がります。でもその分ノイズが少なくなるので音の解像度は上がります。32だとちょっと抵抗が大きいので一般的なイヤホン(大体20前後)より音質はクリアだけど音量は小さめということになります。

遮音性に優れているので音量が低いのはあまり気にならなかったです。

音圧感度 112 dB SPL @ 1 kHz

音圧感度は大きめです。これはインピーダンスが高いので、必然的に出力音圧の数値が大きくなって音量のバランスを取ります。
普通に聞く分には問題ないけどやっぱり音量は一般的なイヤホンよりは若干小さいかな?

音量上げればいいだけの話なのでここも気にする必要はなさそう。

ドライバー口径 φ10.2 mm

大事なのはここです。

ここの数値が大きければ音質…音の迫力が増します。
同価格帯であれば8mm前後が多いので10.2mmは平均よりも音の迫力はあるということになります。

VASA BLÅ の特徴的な部分と言っていいと思います。(もちろんまだ大きいのはありますけど)

ちなみに最近発表された耳掛け式イヤホンのTREのドライバー口径は15.2mm(!)
ヘッドホンは50 mm。コンパクトになればなるほどドライバーも小さくなります。

ハウジングは複合素材・アルミニウム

ハウジングがアルミなのは軽量化を図るためだと思いますが、エントリークラスのイヤホンでは一般的ですね。
プロユース仕様のものはチタンやセラミックなどを採用するイヤホンもあります。

ハウジングも音質を左右する大事な部分ではありますが、素材によっては重たくなって長時間付けていると耳が痛くなるというデメリットもあるので、普段使いするならアルミが軽くていいと思います。

長時間使う用で音質に拘るならヘッドホン使えばいい派なので、イヤホンはあくまで携帯性を重視したい。

わーっと書きましたがスペック上のレビューはこの辺にして実際に1日聴いてみて感じたことをいくつか。

北欧 sudio VISA BLA

最初についてるイヤーピースは大きいので付け替えたほうが良い

まず女の人だとちょっと最初についているイヤーピースが大きいかもしれません。付属で交換用のイヤーピースがついているのでしっくり来るサイズに変更してください。

イヤーピースは大・中・小・極小の4種類が付属しています。

カナル型のイヤホンは、耳にフィットしていないと耳が痛くなるのはもちろんですが、音質も悪く聴こえたりします。
イヤホンのスピーカー部分から直接音の波動が鼓膜に届けられるのが一番いいので、イヤーピースは耳に合うものを使いましょう。

sudio VISA BLA ペアリング

ペアリングは超簡単!機械が苦手な女の人でも大丈夫♪

セルカ棒なども対応しているものが多いため、Bluetoothでペアリング?なにそれって人は減ったと思いますが、
イヤホンによってはペアリングするためにいろいろな手順を踏まなければいけないものがあったり、毎回ペアリングが必要になったりするものもあります。

VASA BLÅ は、

  1. イヤホンのコントローラーの真ん中を5秒間押して赤く点滅したら
  2. オーディオ機器(iPhoneやパソコン)のBluetoothをONにする
  3. 【Sudio VISA BLA】と表示されるので、タップ(クリック)

たったこれだけ!これで次回からBluetoothとイヤホンの電源を入れたらペアリングされます!

北欧ブランド sudio VISA BLA

Bluetoothやイヤホンの電源は、使わないときでも繋いだままだと電池消耗するのでオフ(真ん中を3秒押す)にしておきましょう。

電源がONになっていると青く光ります。

北欧ブランド sudio VISA BLA

ペアリングしている機器が同じ空間に2台以上あるとうまくペアリングできない時がありますが、なかなかつながらないときは一度設定を削除して、ペアリングし直したほうが早かったです。

遮音性がすごい

インナー型のイヤホンって大きな音で音楽を流していれば外の音が聞こえないのはもちろんなのですが、これは音楽を流さずに耳にはめているだけでも随分雑音が遮断される…!SHUREのイヤホンに匹敵するくらい!

ノイズキャンセリングまでは行かないけどそれでも不快な雑音が大分カットされるだけでも随分ストレスフリーになります!

このイヤホンが届いた日、私の住んでいる地域では長時間に渡って雷が轟いていたのですが、VASA BLÅ で音楽を聴いていたら全然雷の音も気にならなくて(地鳴りがするくらいのひどい雷でした)これはすごいなぁと思いました。

自転車に乗る時は確実に危ないレベルなので外してくださいね。(道路交通法では外音が聞こえない状態での運転は安全運転の義務に反しているとして禁止されています)

ハウジングのピンクゴールドが可愛い!

本音を言うとホワイトが欲しかった!!でもいろいろなところに連れて行くからきっと薄汚れてしまう…そう思うとやっぱり黒かなぁ~と思って黒にしました。iPhoneの色もブラックだからというのもあるけど。シリコンコーティングしてある平なケーブルはいい具合に首にくっついてくれて落とす心配もないし、内側にはきちんと右左が書いてあるのも優しい。心配な人は付属のピンで襟などに留めておくと安心です。

ただ真っ黒のイヤホンではなくてハウジングの所の丸みや温かみのあるピンクゴールドが北欧の照明のフードみたいでおしゃれ~。

VASA BLÅ の充電について

充電はここですよ〜⬇!

北欧ブランド sudio VISA BLA

充電ケーブルはシンプルなものが付属していますが、Android用の充電ケーブルでも充電できたので、長さが足りない人は100円ショップとかで調達してきてください。充電の残量はiPhoneでは右上にヘッドホンのアイコンと一緒に表示されるので減ってきたら充電しておけばOK。(※Android端末の場合は、BluetoothバッテリーアプリをGoogle Play ストアよりダウンロードしてください。)

sudioのイヤホンは、一度フル充電すると8時間もつので日本からハワイに行くくらいの間はずっと聞き続けられます😊 待機状態なら10日間大丈夫なので、毎日通勤に往復2時間くらい使うと考えたら週に2回くらい充電すれば大丈夫。120分でフル充電、クイック充電10分で数時間聴くことが出来るのも嬉しい。

北欧ブランド sudio VISA BLA

ファッションの邪魔をしないスタイリッシュなデザイン

イヤホンのケーブルは平たく、シンプルだけど丸みのあるデザインでファッションの邪魔にもなりません。
専用のキャリングケースも高級感があるし、ケースに入れてバッグに入れておけばクリア素材のバッグでもファッションの一部に。

イヤホンのキャリングケースってちょっとダサいのが多いけどこれはスタイリッシュだし、使わないときはイヤホンをキチンとケースにしまおうという気持ちになりますね笑

北欧ブランド sudio VISA BLA

ワイヤレスを使い始めてすごく便利だなぁと思った部分は、バッグにiPhoneを入れて音楽を聞いていてもケーブルが邪魔じゃないこと。当たり前なんだけど本当にこれが想像以上に楽で!
あと、ジムでトレーニングするときもケーブルを気にしなくていいから動き放題!笑

気をつけるべき点は、14gと軽いのでふとした時に落としてしまわないようにすることと、充電の残量に気をつけること。(今までプラグ式のイヤホンを使っていたためついつい充電を忘れる😅)

総括すると、私は満足度は高かったです。まぁだいたい解ってたからこそ欲しかったんだけど笑 でもまさかプレゼントでいただけるとは思っていなかったのでとっても嬉しい!大事に使います♡

ビックカメラやヨドバシでも買えるけど、でも…

sudioは家電量販店でも買えます。

が、公式サイトで買うとTax Freeの文字…免税されるっぽい?!
加えて、誰かのクーポンコード(※sudioクーポンコードとかで検索すると色んな人のが出てくると思うので適当に)を入れると更に15%引きになるので1万円以下で購入できてしまう!👯 知らなかった笑

今試しにヘッドホンをカートに入れて計算してみたら¥11,967 !! ほ、ほしい…😂

sudio決済

PCで作業する用にヘッドホンも欲しくなっちゃったけどヘッドホンは有線のほうがいいかなぁ…sudioのヘッドホンは優先にもできるauxついてるんだっけ…またちょっと検討してみたいと思います。

先日発売された、スポーツラインのTREは人気殺到で発送が遅れているとのこと。

sudioの公式アカウントではプレゼントやノベルティキャンペーンのお知らせなどの最新情報がツイートされるのでぜひフォローしてみてください😊

公式サイトはこちらから

スポンサードリンク
,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.